ワシントン海軍軍縮条約(ワシントンかいぐんぐんしゅくじょうやく)は、1921年(大正10年)11月11日から1922年(大正11年)2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催されたワシントン会議のうち、海軍の軍縮問題についての討議の上で採択された条約。アメリカ(米)、イギリス(英)、日本(日)、フランス(仏)、イタリア(伊)の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた。華府条約(ワシントン条約)とも表記される。

Property Value
dbo:abstract
  • ワシントン海軍軍縮条約(ワシントンかいぐんぐんしゅくじょうやく)は、1921年(大正10年)11月11日から1922年(大正11年)2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催されたワシントン会議のうち、海軍の軍縮問題についての討議の上で採択された条約。アメリカ(米)、イギリス(英)、日本(日)、フランス(仏)、イタリア(伊)の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた。華府条約(ワシントン条約)とも表記される。 (ja)
  • ワシントン海軍軍縮条約(ワシントンかいぐんぐんしゅくじょうやく)は、1921年(大正10年)11月11日から1922年(大正11年)2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催されたワシントン会議のうち、海軍の軍縮問題についての討議の上で採択された条約。アメリカ(米)、イギリス(英)、日本(日)、フランス(仏)、イタリア(伊)の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた。華府条約(ワシントン条約)とも表記される。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 82037 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 9670 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81290922 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ウィキソース
  • 海軍軍備制限ニ關スル條約 (ja)
  • 海軍軍備制限ニ關スル條約 (ja)
prop-ja:リンク
  • [{{NDLDC|2955438/14}} 条約本文] - 国立国会図書館デジタルコレクション (ja)
  • [{{NDLDC|2955438/14}} 条約本文] - 国立国会図書館デジタルコレクション (ja)
prop-ja:内容
  • 海軍の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた条約。 (ja)
  • 海軍の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた条約。 (ja)
prop-ja:効力発生
  • --08-17
prop-ja:寄託者
  • *ウォレン・ハーディング *ジョージ5世 *アレクサンドル・ミルラン *ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世 *大正天皇 (ja)
  • *ウォレン・ハーディング *ジョージ5世 *アレクサンドル・ミルラン *ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世 *大正天皇 (ja)
prop-ja:番号
  • 大正12年条約第2号 (ja)
  • 大正12年条約第2号 (ja)
prop-ja:締約国
prop-ja:署名
  • --02-06
prop-ja:署名場所
prop-ja:言語
  • 英語 (ja)
  • 英語 (ja)
prop-ja:起草
  • *チャールズ・エヴァンズ・ヒューズ *アーサー・バルフォア *アルベール・サロー *Carlo Schanzer *加藤友三郎 (ja)
  • *チャールズ・エヴァンズ・ヒューズ *アーサー・バルフォア *アルベール・サロー *Carlo Schanzer *加藤友三郎 (ja)
prop-ja:通称
  • ワシントン海軍軍縮条約 (ja)
  • ワシントン海軍軍縮条約 (ja)
prop-ja:題名
  • 海軍軍備制限ニ関スル条約 (ja)
  • 海軍軍備制限ニ関スル条約 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • ワシントン海軍軍縮条約(ワシントンかいぐんぐんしゅくじょうやく)は、1921年(大正10年)11月11日から1922年(大正11年)2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催されたワシントン会議のうち、海軍の軍縮問題についての討議の上で採択された条約。アメリカ(米)、イギリス(英)、日本(日)、フランス(仏)、イタリア(伊)の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた。華府条約(ワシントン条約)とも表記される。 (ja)
  • ワシントン海軍軍縮条約(ワシントンかいぐんぐんしゅくじょうやく)は、1921年(大正10年)11月11日から1922年(大正11年)2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催されたワシントン会議のうち、海軍の軍縮問題についての討議の上で採択された条約。アメリカ(米)、イギリス(英)、日本(日)、フランス(仏)、イタリア(伊)の戦艦・航空母艦(空母)等の保有の制限が取り決められた。華府条約(ワシントン条約)とも表記される。 (ja)
rdfs:label
  • ワシントン海軍軍縮条約 (ja)
  • ワシントン海軍軍縮条約 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of