北条 氏康(ほうじょう うじやす)は、戦国時代の武将。相模国の戦国大名。後北条氏第2代当主・北条氏綱の嫡男として生まれる。後北条氏第3代目当主。母は氏綱の正室の養珠院。 関東から山内・扇谷両上杉氏を追うなど、外征に実績を残すと共に、武田氏・今川氏との間に甲相駿三国同盟を結んで関東を支配し、上杉謙信を退け、後世につながる民政制度を充実させるなど、政治的手腕も発揮した。後北条氏当主として19年間、隠居後も後継者である第4代当主北条氏政との共同統治を12年間続け、30年以上にわたって後北条氏を率いた。

Property Value
dbo:abstract
  • 北条 氏康(ほうじょう うじやす)は、戦国時代の武将。相模国の戦国大名。後北条氏第2代当主・北条氏綱の嫡男として生まれる。後北条氏第3代目当主。母は氏綱の正室の養珠院。 関東から山内・扇谷両上杉氏を追うなど、外征に実績を残すと共に、武田氏・今川氏との間に甲相駿三国同盟を結んで関東を支配し、上杉謙信を退け、後世につながる民政制度を充実させるなど、政治的手腕も発揮した。後北条氏当主として19年間、隠居後も後継者である第4代当主北条氏政との共同統治を12年間続け、30年以上にわたって後北条氏を率いた。 (ja)
  • 北条 氏康(ほうじょう うじやす)は、戦国時代の武将。相模国の戦国大名。後北条氏第2代当主・北条氏綱の嫡男として生まれる。後北条氏第3代目当主。母は氏綱の正室の養珠院。 関東から山内・扇谷両上杉氏を追うなど、外征に実績を残すと共に、武田氏・今川氏との間に甲相駿三国同盟を結んで関東を支配し、上杉謙信を退け、後世につながる民政制度を充実させるなど、政治的手腕も発揮した。後北条氏当主として19年間、隠居後も後継者である第4代当主北条氏政との共同統治を12年間続け、30年以上にわたって後北条氏を率いた。 (ja)
dbo:alias
  • 伊豆千代丸(幼名) → 氏康 (ja)
  • 大聖寺殿東陽宗岱大居士 (ja)
  • 渾名:相模の獅子、相模の虎 (ja)
  • 通称:新九郎、号:太清軒 (ja)
  • 伊豆千代丸(幼名) → 氏康 (ja)
  • 大聖寺殿東陽宗岱大居士 (ja)
  • 渾名:相模の獅子、相模の虎 (ja)
  • 通称:新九郎、号:太清軒 (ja)
dbo:child
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageID
  • 62659 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 23660 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81162499 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
  • 氏康、為昌、氏尭、大頂院殿、浄心院、高源院、芳春院、ちよ、蒔田殿(吉良頼康室)北条綱成 (ja)
  • 氏康、為昌、氏尭、大頂院殿、浄心院、高源院、芳春院、ちよ、蒔田殿(吉良頼康室)北条綱成 (ja)
prop-ja:別名
prop-ja:墓所
  • 神奈川県箱根町の早雲寺 (ja)
  • 神奈川県箱根町の早雲寺 (ja)
prop-ja:
  • 正室:瑞渓院(今川氏親の娘)ほか (ja)
  • 正室:瑞渓院(今川氏親の娘)ほか (ja)
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:戒名
  • 大聖寺殿東陽宗岱大居士 (ja)
  • 大聖寺殿東陽宗岱大居士 (ja)
prop-ja:改名
  • 伊豆千代丸(幼名) → 氏康 (ja)
  • 伊豆千代丸(幼名) → 氏康 (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --10-03
prop-ja:氏名
  • 北条氏康 (ja)
  • 北条氏康 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:北条氏綱、母:養珠院宗栄 (ja)
  • 父:北条氏綱、母:養珠院宗栄 (ja)
prop-ja:生誕
  • 永正12年(1515年) (ja)
  • 永正12年(1515年) (ja)
prop-ja:画像
  • Ujiyasu_Hojo.jpg (ja)
  • Ujiyasu_Hojo.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 北条氏康像(小田原城天守閣所蔵模本品、原本は早雲寺所蔵) (ja)
  • 北条氏康像(小田原城天守閣所蔵模本品、原本は早雲寺所蔵) (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 北条 氏康(ほうじょう うじやす)は、戦国時代の武将。相模国の戦国大名。後北条氏第2代当主・北条氏綱の嫡男として生まれる。後北条氏第3代目当主。母は氏綱の正室の養珠院。 関東から山内・扇谷両上杉氏を追うなど、外征に実績を残すと共に、武田氏・今川氏との間に甲相駿三国同盟を結んで関東を支配し、上杉謙信を退け、後世につながる民政制度を充実させるなど、政治的手腕も発揮した。後北条氏当主として19年間、隠居後も後継者である第4代当主北条氏政との共同統治を12年間続け、30年以上にわたって後北条氏を率いた。 (ja)
  • 北条 氏康(ほうじょう うじやす)は、戦国時代の武将。相模国の戦国大名。後北条氏第2代当主・北条氏綱の嫡男として生まれる。後北条氏第3代目当主。母は氏綱の正室の養珠院。 関東から山内・扇谷両上杉氏を追うなど、外征に実績を残すと共に、武田氏・今川氏との間に甲相駿三国同盟を結んで関東を支配し、上杉謙信を退け、後世につながる民政制度を充実させるなど、政治的手腕も発揮した。後北条氏当主として19年間、隠居後も後継者である第4代当主北条氏政との共同統治を12年間続け、30年以上にわたって後北条氏を率いた。 (ja)
rdfs:label
  • 北条氏康 (ja)
  • 北条氏康 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 北条氏康 (ja)
  • 北条氏康 (ja)
is dbo:child of
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:sibling of
is dbo:spouse of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:revamp of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja:親戚 of
is prop-ja:開基 of
is foaf:primaryTopic of