志賀 直哉(しが なおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の小説家。白樺派を代表する小説家のひとり。「小説の神様」と称せられ多くの日本人作家に影響を与えた。代表作に「暗夜行路」「和解」「小僧の神様」「城の崎にて」など。宮城県石巻生まれ、東京府育ち。

Property Value
dbo:abstract
  • 志賀 直哉(しが なおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の小説家。白樺派を代表する小説家のひとり。「小説の神様」と称せられ多くの日本人作家に影響を与えた。代表作に「暗夜行路」「和解」「小僧の神様」「城の崎にて」など。宮城県石巻生まれ、東京府育ち。 (ja)
  • 志賀 直哉(しが なおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の小説家。白樺派を代表する小説家のひとり。「小説の神様」と称せられ多くの日本人作家に影響を与えた。代表作に「暗夜行路」「和解」「小僧の神様」「城の崎にて」など。宮城県石巻生まれ、東京府育ち。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1971-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1908-01-01 (xsd:gYear)
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1971-10-21 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:genre
dbo:influenced
dbo:influencedBy
dbo:language
dbo:movement
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:restingPlace
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 66051 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 46643 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81555265 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:awards
  • 文化勲章(1949年) (ja)
  • 文化勲章(1949年) (ja)
prop-ja:birthDate
  • --02-20
prop-ja:birthPlace
  • ・宮城県牡鹿郡石巻町 (ja)
  • (現・石巻市住吉町) (ja)
  • ・宮城県牡鹿郡石巻町 (ja)
  • (現・石巻市住吉町) (ja)
prop-ja:caption
  • 諏訪町の自宅にて(1938年) (ja)
  • 諏訪町の自宅にて(1938年) (ja)
prop-ja:children
  • 志賀慧子、土川留女子、志賀直康、中江寿々子、柳万亀子、志賀直吉、山田田鶴子、安場貴美子 (ja)
  • 志賀慧子、土川留女子、志賀直康、中江寿々子、柳万亀子、志賀直吉、山田田鶴子、安場貴美子 (ja)
prop-ja:deathDate
  • 1971-10-21 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
prop-ja:debutWorks
  • 「或る朝」(1918年) (ja)
  • 「網走まで」(1910年) (ja)
  • 「菜の花と小娘」(1920年) (ja)
  • 「或る朝」(1918年) (ja)
  • 「網走まで」(1910年) (ja)
  • 「菜の花と小娘」(1920年) (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:influenced
prop-ja:influences
prop-ja:language
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • 志賀 直哉 (ja)
  • (しが なおや) (ja)
  • 志賀 直哉 (ja)
  • (しが なおや) (ja)
prop-ja:notableWorks
  • 「和解」(1917年) (ja)
  • 「城の崎にて」(1917年) (ja)
  • 「大津順吉」(1912年) (ja)
  • 「小僧の神様」(1920年) (ja)
  • 「暗夜行路」(1921–37年) (ja)
  • 「清兵衛と瓢箪」(1913年) (ja)
  • 「灰色の月」(1946年) (ja)
  • 「網走まで」(1910年) (ja)
  • 「赤西蠣太」(1917年) (ja)
  • 「和解」(1917年) (ja)
  • 「城の崎にて」(1917年) (ja)
  • 「大津順吉」(1912年) (ja)
  • 「小僧の神様」(1920年) (ja)
  • 「暗夜行路」(1921–37年) (ja)
  • 「清兵衛と瓢箪」(1913年) (ja)
  • 「灰色の月」(1946年) (ja)
  • 「網走まで」(1910年) (ja)
  • 「赤西蠣太」(1917年) (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1908 (xsd:integer)
prop-ja:restingPlace
prop-ja:spouse
  • 志賀康子 (ja)
  • 志賀康子 (ja)
prop-ja:subject
  • 父との不和と和解 (ja)
  • 自我の形成 (ja)
  • 父との不和と和解 (ja)
  • 自我の形成 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 志賀 直哉(しが なおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の小説家。白樺派を代表する小説家のひとり。「小説の神様」と称せられ多くの日本人作家に影響を与えた。代表作に「暗夜行路」「和解」「小僧の神様」「城の崎にて」など。宮城県石巻生まれ、東京府育ち。 (ja)
  • 志賀 直哉(しが なおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の小説家。白樺派を代表する小説家のひとり。「小説の神様」と称せられ多くの日本人作家に影響を与えた。代表作に「暗夜行路」「和解」「小僧の神様」「城の崎にて」など。宮城県石巻生まれ、東京府育ち。 (ja)
rdfs:label
  • 志賀直哉 (ja)
  • 志賀直哉 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 志賀 直哉 (ja)
  • (しが なおや) (ja)
  • 志賀 直哉 (ja)
  • (しが なおや) (ja)
is dbo:author of
is dbo:basedOn of
is dbo:influenced of
is dbo:influencedBy of
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:author of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:作者 of
is prop-ja:原作 of
is foaf:primaryTopic of