『南総里見八犬伝』(なんそうさとみはっけんでん、旧字体:南總里見八犬傳)は、江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。里見八犬伝、あるいは単に八犬伝とも呼ばれる。 文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作である。上田秋成の『雨月物語』などと並んで江戸時代の戯作文芸の代表作であり、日本の長編伝奇小説の古典の一つである。

Property Value
dbo:abstract
  • 『南総里見八犬伝』(なんそうさとみはっけんでん、旧字体:南總里見八犬傳)は、江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。里見八犬伝、あるいは単に八犬伝とも呼ばれる。 文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作である。上田秋成の『雨月物語』などと並んで江戸時代の戯作文芸の代表作であり、日本の長編伝奇小説の古典の一つである。 (ja)
  • 『南総里見八犬伝』(なんそうさとみはっけんでん、旧字体:南總里見八犬傳)は、江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。里見八犬伝、あるいは単に八犬伝とも呼ばれる。 文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作である。上田秋成の『雨月物語』などと並んで江戸時代の戯作文芸の代表作であり、日本の長編伝奇小説の古典の一つである。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 52001 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 42089 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80475518 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:枠幅
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Mamasan Guhoji Fushihimezakura.JPG (ja)
  • TateyamaCastle.jpg (ja)
  • Tomisan.jpg (ja)
  • Mamasan Guhoji Fushihimezakura.JPG (ja)
  • TateyamaCastle.jpg (ja)
  • Tomisan.jpg (ja)
prop-ja:説明
  • 南総里見八犬伝の聖地・富山(千葉県南房総市) (ja)
  • 弘法寺の伏姫桜(千葉県市川市) (ja)
  • 館山城(千葉県館山市) (ja)
  • 南総里見八犬伝の聖地・富山(千葉県南房総市) (ja)
  • 弘法寺の伏姫桜(千葉県市川市) (ja)
  • 館山城(千葉県館山市) (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 『南総里見八犬伝』(なんそうさとみはっけんでん、旧字体:南總里見八犬傳)は、江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。里見八犬伝、あるいは単に八犬伝とも呼ばれる。 文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作である。上田秋成の『雨月物語』などと並んで江戸時代の戯作文芸の代表作であり、日本の長編伝奇小説の古典の一つである。 (ja)
  • 『南総里見八犬伝』(なんそうさとみはっけんでん、旧字体:南總里見八犬傳)は、江戸時代後期に曲亭馬琴(滝沢馬琴)によって著わされた大長編読本。里見八犬伝、あるいは単に八犬伝とも呼ばれる。 文化11年(1814年)に刊行が開始され、28年をかけて天保13年(1842年)に完結した、全98巻、106冊の大作である。上田秋成の『雨月物語』などと並んで江戸時代の戯作文芸の代表作であり、日本の長編伝奇小説の古典の一つである。 (ja)
rdfs:label
  • 南総里見八犬伝 (ja)
  • 南総里見八犬伝 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:原作 of
is prop-ja:専門分野 of
is foaf:primaryTopic of