北条 義時(ほうじょう よしとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士。北条氏の一門。鎌倉幕府の第2代執権。伊豆国の在地豪族・北条時政の次男。北条政子の弟。得宗家2代目当主。 1219年に、源氏将軍が断絶すると、得宗の義時が鎌倉幕府の実質的な指導者となった。幕府と朝廷の対立が激化すると、1221年に後鳥羽上皇より義時追討の宣旨が全国に発布され朝敵となるも、幕府軍は京都に攻め上り朝廷を制圧。後鳥羽を含む3人の上皇を配流し、践祚していた後鳥羽の孫の懐成親王(九条廃帝。明治時代に仲恭天皇と諡)を廃した(承久の乱)。

Property Value
dbo:abstract
  • 北条 義時(ほうじょう よしとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士。北条氏の一門。鎌倉幕府の第2代執権。伊豆国の在地豪族・北条時政の次男。北条政子の弟。得宗家2代目当主。 1219年に、源氏将軍が断絶すると、得宗の義時が鎌倉幕府の実質的な指導者となった。幕府と朝廷の対立が激化すると、1221年に後鳥羽上皇より義時追討の宣旨が全国に発布され朝敵となるも、幕府軍は京都に攻め上り朝廷を制圧。後鳥羽を含む3人の上皇を配流し、践祚していた後鳥羽の孫の懐成親王(九条廃帝。明治時代に仲恭天皇と諡)を廃した(承久の乱)。 (ja)
  • 北条 義時(ほうじょう よしとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士。北条氏の一門。鎌倉幕府の第2代執権。伊豆国の在地豪族・北条時政の次男。北条政子の弟。得宗家2代目当主。 1219年に、源氏将軍が断絶すると、得宗の義時が鎌倉幕府の実質的な指導者となった。幕府と朝廷の対立が激化すると、1221年に後鳥羽上皇より義時追討の宣旨が全国に発布され朝敵となるも、幕府軍は京都に攻め上り朝廷を制圧。後鳥羽を含む3人の上皇を配流し、践祚していた後鳥羽の孫の懐成親王(九条廃帝。明治時代に仲恭天皇と諡)を廃した(承久の乱)。 (ja)
dbo:alias
  • 江間四郎、江馬小四郎、相州、右京兆、奥州 (ja)
  • 義時、観海、徳宗 (ja)
  • 江間四郎、江馬小四郎、相州、右京兆、奥州 (ja)
  • 義時、観海、徳宗 (ja)
dbo:child
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 40578 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 16306 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 16624 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81162409 (xsd:integer)
  • 86695001 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20140801162251 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 北条義時法華堂跡 (ja)
  • 北条義時法華堂跡 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 江間四郎、江馬小四郎、相州、右京兆、奥州 (ja)
  • 江間四郎、江馬小四郎、相州、右京兆、奥州 (ja)
prop-ja:墓所
  • 神奈川県鎌倉市頼朝法華堂の東の山 (ja)
  • 静岡県伊豆の国市南江間 北條寺 (ja)
  • 神奈川県鎌倉市頼朝法華堂の東の山 (ja)
  • 静岡県伊豆の国市南江間 北條寺 (ja)
prop-ja:
  • 側室:阿波局、伊佐朝政の娘、他 (ja)
  • 正室:姫の前 (ja)
  • 継室:伊賀の方 (ja)
  • 側室:阿波局、伊佐朝政の娘、他 (ja)
  • 正室:姫の前 (ja)
  • 継室:伊賀の方 (ja)
prop-ja:
  • 泰時、朝時、重時、有時、政村、実泰、時尚、竹殿、女子(一条実雅室) 他 (ja)
  • 泰時、朝時、重時、有時、政村、実泰、時尚、竹殿、女子(一条実雅室) 他 (ja)
prop-ja:官位
  • 相模守、従四位下、右京権大夫、陸奥守 (ja)
  • 相模守、従四位下、右京権大夫、陸奥守 (ja)
prop-ja:幕府
  • 第2代執権(1205年 - 1224年) (ja)
  • 鎌倉幕府十三人の合議制 (ja)
  • 第2代執権(1205年 - 1224年) (ja)
  • 鎌倉幕府十三人の合議制 (ja)
prop-ja:改名
  • 義時、観海、徳宗 (ja)
  • 義時、観海、徳宗 (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-13
prop-ja:氏名
  • 北条義時 (ja)
  • 北条義時 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:北条時政、母:伊東入道の娘 (ja)
  • 父:北条時政、母:伊東入道の娘 (ja)
prop-ja:生誕
prop-ja:画像
  • Yoshitoki777.PNG (ja)
  • Yoshitoki777.PNG (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 承久記絵巻 巻第2 (ja)
  • 承久記絵巻 巻第2 (ja)
prop-ja:花押
  • Hojo_Yoshitoki_kao.jpg (ja)
  • Hojo_Yoshitoki_kao.jpg (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 北条 義時(ほうじょう よしとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士。北条氏の一門。鎌倉幕府の第2代執権。伊豆国の在地豪族・北条時政の次男。北条政子の弟。得宗家2代目当主。 1219年に、源氏将軍が断絶すると、得宗の義時が鎌倉幕府の実質的な指導者となった。幕府と朝廷の対立が激化すると、1221年に後鳥羽上皇より義時追討の宣旨が全国に発布され朝敵となるも、幕府軍は京都に攻め上り朝廷を制圧。後鳥羽を含む3人の上皇を配流し、践祚していた後鳥羽の孫の懐成親王(九条廃帝。明治時代に仲恭天皇と諡)を廃した(承久の乱)。 (ja)
  • 北条 義時(ほうじょう よしとき)は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士。北条氏の一門。鎌倉幕府の第2代執権。伊豆国の在地豪族・北条時政の次男。北条政子の弟。得宗家2代目当主。 1219年に、源氏将軍が断絶すると、得宗の義時が鎌倉幕府の実質的な指導者となった。幕府と朝廷の対立が激化すると、1221年に後鳥羽上皇より義時追討の宣旨が全国に発布され朝敵となるも、幕府軍は京都に攻め上り朝廷を制圧。後鳥羽を含む3人の上皇を配流し、践祚していた後鳥羽の孫の懐成親王(九条廃帝。明治時代に仲恭天皇と諡)を廃した(承久の乱)。 (ja)
rdfs:label
  • 北条義時 (ja)
  • 北条義時 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 北条義時 (ja)
  • 北条義時 (ja)
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:spouse of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is prop-ja:父母 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of