Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 51624 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 428 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58088271 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • center
  • right
prop-ja:caption
  • dbpedia-ja:波束
  • dbpedia-ja:平面波
  • 波束の局所化のレベルが上がっている。つまり、粒子がより位置を局所化している。
  • プランク定数をゼロに近似したとき、粒子の位置と運動量は正確にわかるようになる。これは古典的粒子と等しい。
  • 波束の時間発展の様子。一次元のステップ関数ポテンシャルの系に対するシュレーディンガー方程式の解が、位置-時間座標(3 つ目の軸は確率振幅 |Ψ|2)の断面に描かれている。粒子は青い円で透明度がその位置における粒子の確率密度に対応するように描かれている。ステップ関数ポテンシャルは点線。粒子の全エネルギーE はステップ関数の高さV よりも大きいため、透過率は反射率よりも大きい。
  • 障壁を通るトンネル効果。左から障壁を超えるために十分なエネルギーを持たない粒子がやってくる。しかし粒子が "トンネル" し障壁の反対側へ通り抜ける事がある。
prop-ja:direction
  • horizontal
prop-ja:footer
  • 1 (xsd:integer)
  • 粒子の位置の曖昧性を表している。これは量子力学で一定ではない。
prop-ja:image
  • 86400.0
  • Perfect localization.svg
  • Propagation of a de broglie plane wave.svg
  • Propagation of a de broglie wavepacket.svg
  • Quantum mechanics travelling wavefunctions.svg
  • TunnelEffektKling1.png
prop-ja:width
  • 150 (xsd:integer)
  • 250 (xsd:integer)
  • 300 (xsd:integer)
  • 400 (xsd:integer)
  • 600 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:label
  • シュレーディンガー方程式
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:knownFor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of