Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 縦置きエンジン(たておきエンジン)とは、乗り物においてエンジンのクランクシャフトが進行方向に平行、前から後ろに搭載されている状態をいう。英語では longitudinal engine(ランジャテューディナル・エンジン)がフォーマルな言い方だが、自動車前方を地図の北に見立てて north-south engine(ノース=サウス・エンジン)という言い方も広く用いられる(使用例:「エンジンはノース=サウスだ」は「エンジンは縦置きだ」の意)。大多数の後輪駆動車(ほとんど全てのFR車や、多くのMR、RR車)がこの方式であるのに対し、前輪駆動車(FF車)では横置きが多数派であるが、乗り心地や運動性能にこだわったり、四輪駆動車に主眼を置いているメーカーや車種(アウディや水平対向エンジンを多く搭載しているスバル等)では前輪駆動であっても縦置きが採用される場合がある。FF車ではエンジンを縦置きにすることで左右のドライブトレーンの長さが均等になり、トルクステアを防止することができるため走行性能の向上に寄与する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 458415 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1099 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57106096 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 縦置きエンジン(たておきエンジン)とは、乗り物においてエンジンのクランクシャフトが進行方向に平行、前から後ろに搭載されている状態をいう。英語では longitudinal engine(ランジャテューディナル・エンジン)がフォーマルな言い方だが、自動車前方を地図の北に見立てて north-south engine(ノース=サウス・エンジン)という言い方も広く用いられる(使用例:「エンジンはノース=サウスだ」は「エンジンは縦置きだ」の意)。大多数の後輪駆動車(ほとんど全てのFR車や、多くのMR、RR車)がこの方式であるのに対し、前輪駆動車(FF車)では横置きが多数派であるが、乗り心地や運動性能にこだわったり、四輪駆動車に主眼を置いているメーカーや車種(アウディや水平対向エンジンを多く搭載しているスバル等)では前輪駆動であっても縦置きが採用される場合がある。FF車ではエンジンを縦置きにすることで左右のドライブトレーンの長さが均等になり、トルクステアを防止することができるため走行性能の向上に寄与する。
rdfs:label
  • 縦置きエンジン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:enginePosition of
is prop-ja:配置 of
is prop-ja:駆動方式 of
is foaf:primaryTopic of