Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国家社会主義(こっかしゃかいしゅぎ)とは、国家と社会主義を関連づけた思想や体制。日本では翻訳の関係もあり、以下の複数の内容の異なる思想を指す用語として使われている。国家社会主義(英語: state socialism) - 国家が社会主義または社会主義的諸政策を推進する思想。ドイツのフェルディナント・ラッサールの主張した社会主義や、オットー・フォン・ビスマルクの行った社会保障政策、ソ連型社会主義などの社会主義国家が、「国家社会主義」と呼ばれる場合がある。国家社会主義(英語: national socialism) - ナショナリズムと社会主義を結合した思想。国民社会主義、民族社会主義とも訳される。省略形の「ナチズム」(英語: Nazism)から辞書等では「ナチスの思想」と説明される例が多いが、最初の使用は1890年代のフランスのモーリス・バレスで、ドイツ語(ドイツ語: Nationalsozialismus)では1914年の思想を支持したルドルフ・チェーレンが最初に使用した。国家社会主義(日本) - 戦前の日本において高畠素之、赤松克麿らがとなえた「国家社会主義」。これは上述の各思想とは異なる。そして赤松は、自著では「国家社会主義」ではなく「国民社会主義」と称している。また北一輝の思想も「国家社会主義」と呼ばれる事がある。↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1769645 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9256 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 190 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56386933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 国家社会主義(こっかしゃかいしゅぎ)とは、国家と社会主義を関連づけた思想や体制。日本では翻訳の関係もあり、以下の複数の内容の異なる思想を指す用語として使われている。国家社会主義(英語: state socialism) - 国家が社会主義または社会主義的諸政策を推進する思想。ドイツのフェルディナント・ラッサールの主張した社会主義や、オットー・フォン・ビスマルクの行った社会保障政策、ソ連型社会主義などの社会主義国家が、「国家社会主義」と呼ばれる場合がある。国家社会主義(英語: national socialism) - ナショナリズムと社会主義を結合した思想。国民社会主義、民族社会主義とも訳される。省略形の「ナチズム」(英語: Nazism)から辞書等では「ナチスの思想」と説明される例が多いが、最初の使用は1890年代のフランスのモーリス・バレスで、ドイツ語(ドイツ語: Nationalsozialismus)では1914年の思想を支持したルドルフ・チェーレンが最初に使用した。国家社会主義(日本) - 戦前の日本において高畠素之、赤松克麿らがとなえた「国家社会主義」。これは上述の各思想とは異なる。そして赤松は、自著では「国家社会主義」ではなく「国民社会主義」と称している。また北一輝の思想も「国家社会主義」と呼ばれる事がある。↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
rdfs:label
  • 国家社会主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:ideology of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:schoolTradition of
is prop-ja:位置 of
is prop-ja:思想 of
is prop-ja:政治的思想・立場 of
is foaf:primaryTopic of