横須賀・総武快速線(よこすか・そうぶかいそくせん)は、神奈川県横須賀市の久里浜駅から千葉県千葉市の千葉駅までを、東京都千代田区の東京駅経由で結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の運転系統名称である。正式路線名称は久里浜駅 - 大船駅間が横須賀線、大船駅 - 東京駅間が東海道本線、東京駅 - 千葉駅間が総武本線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はJO。一部の列車は千葉駅から総武本線成東駅、内房線君津駅、外房線上総一ノ宮駅、成田線成田空港駅、鹿島線鹿島神宮駅まで乗り入れている。 本稿では、通勤五方面作戦と総称された混雑緩和プロジェクトの一環として、1972年(昭和47年)7月15日に完成した総武本線の錦糸町駅 - 津田沼駅間(正式には両国駅 - 津田沼駅間)の複々線化前後及び1980年(昭和55年)10月1日に開始した通称SM分離(MS分離とも呼ぶ)またはSF直結(以下本稿では前者の〝SM分離〟と表記)と呼ばれる横須賀線と総武快速線の相互直通運転開始以降に一体となって運用された列車や車両、運行形態などを記述する。 なお、横須賀線と総武快速線の起点駅がいずれも東京駅であり東京駅で上下が変化するため、本稿の区間表記順は、特記事項がない限り久里浜駅 - (横須賀線) - 東京駅 - (総武快速線) - 千葉駅の順とし、両線直通列車の線区表記順も横須賀線→総武快速線の順を基本とする。

Property Value
dbo:abstract
  • 横須賀・総武快速線(よこすか・そうぶかいそくせん)は、神奈川県横須賀市の久里浜駅から千葉県千葉市の千葉駅までを、東京都千代田区の東京駅経由で結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の運転系統名称である。正式路線名称は久里浜駅 - 大船駅間が横須賀線、大船駅 - 東京駅間が東海道本線、東京駅 - 千葉駅間が総武本線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はJO。一部の列車は千葉駅から総武本線成東駅、内房線君津駅、外房線上総一ノ宮駅、成田線成田空港駅、鹿島線鹿島神宮駅まで乗り入れている。 本稿では、通勤五方面作戦と総称された混雑緩和プロジェクトの一環として、1972年(昭和47年)7月15日に完成した総武本線の錦糸町駅 - 津田沼駅間(正式には両国駅 - 津田沼駅間)の複々線化前後及び1980年(昭和55年)10月1日に開始した通称SM分離(MS分離とも呼ぶ)またはSF直結(以下本稿では前者の〝SM分離〟と表記)と呼ばれる横須賀線と総武快速線の相互直通運転開始以降に一体となって運用された列車や車両、運行形態などを記述する。 なお、横須賀線と総武快速線の起点駅がいずれも東京駅であり東京駅で上下が変化するため、本稿の区間表記順は、特記事項がない限り久里浜駅 - (横須賀線) - 東京駅 - (総武快速線) - 千葉駅の順とし、両線直通列車の線区表記順も横須賀線→総武快速線の順を基本とする。 (ja)
  • 横須賀・総武快速線(よこすか・そうぶかいそくせん)は、神奈川県横須賀市の久里浜駅から千葉県千葉市の千葉駅までを、東京都千代田区の東京駅経由で結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の運転系統名称である。正式路線名称は久里浜駅 - 大船駅間が横須賀線、大船駅 - 東京駅間が東海道本線、東京駅 - 千葉駅間が総武本線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はJO。一部の列車は千葉駅から総武本線成東駅、内房線君津駅、外房線上総一ノ宮駅、成田線成田空港駅、鹿島線鹿島神宮駅まで乗り入れている。 本稿では、通勤五方面作戦と総称された混雑緩和プロジェクトの一環として、1972年(昭和47年)7月15日に完成した総武本線の錦糸町駅 - 津田沼駅間(正式には両国駅 - 津田沼駅間)の複々線化前後及び1980年(昭和55年)10月1日に開始した通称SM分離(MS分離とも呼ぶ)またはSF直結(以下本稿では前者の〝SM分離〟と表記)と呼ばれる横須賀線と総武快速線の相互直通運転開始以降に一体となって運用された列車や車両、運行形態などを記述する。 なお、横須賀線と総武快速線の起点駅がいずれも東京駅であり東京駅で上下が変化するため、本稿の区間表記順は、特記事項がない限り久里浜駅 - (横須賀線) - 東京駅 - (総武快速線) - 千葉駅の順とし、両線直通列車の線区表記順も横須賀線→総武快速線の順を基本とする。 (ja)
dbo:lineLength
  • 112500.000000 (xsd:double)
dbo:location
dbo:numberOfStations
  • 28 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:owner
dbo:railGauge
  • 1.067000 (xsd:double)
dbo:speedLimit
  • 65.000000 (xsd:double)
  • 95.000000 (xsd:double)
  • 100.000000 (xsd:double)
  • 120.000000 (xsd:double)
  • 130.000000 (xsd:double)
dbo:typeOfElectrification
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1989588 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 107608 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81619539 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bottom
  • ---- (ja)
  • ---- (ja)
prop-ja:boxWidth
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:caption
  • ホームライナー千葉に使用されたE257系500番台 (ja)
  • (写真は特急「わかしお」のもの) (ja)
  • ホームライナー千葉に使用されたE257系500番台 (ja)
  • (写真は特急「わかしお」のもの) (ja)
prop-ja:collapse
  • no (ja)
  • no (ja)
prop-ja:el
  • 直流1,500 V (ja)
  • 直流1,500 V (ja)
prop-ja:end
prop-ja:first
  • --07-23
  • (「ホームライナー津田沼」として) (ja)
prop-ja:formeroperator
prop-ja:gauge
  • 1067.0
prop-ja:group
  • "報道" (ja)
  • "新聞" (ja)
  • "報道" (ja)
  • "新聞" (ja)
prop-ja:imageWidth
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:last
  • --03-15
prop-ja:lineUsed
  • 総武快速線など (ja)
  • 総武快速線など (ja)
prop-ja:locale
prop-ja:name
  • ホームライナー千葉 (ja)
  • ホームライナー千葉 (ja)
prop-ja:operator
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本) (ja)
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本) (ja)
prop-ja:refs
  • : : : : : : : : (ja)
  • : : : : : 。 (ja)
  • : : : : : : : : (ja)
  • : : : : : 。 (ja)
prop-ja:start
prop-ja:stock
prop-ja:title
  • 停車場・施設・接続路線 (ja)
  • 停車場・施設・接続路線 (ja)
prop-ja:titleBg
  • #0067c0 (ja)
  • #0067c0 (ja)
prop-ja:titleColor
  • #ffffff (ja)
  • #ffffff (ja)
prop-ja:top
  • * (ja)
  • * * * (ja)
  • * (ja)
  • * * * (ja)
prop-ja:type
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ロゴ
  • File:JR JO line symbol.svg (ja)
  • File:JR JO line symbol.svg (ja)
prop-ja:ロゴサイズ
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:使用路線
prop-ja:使用車両
  • [[#使用車両 (ja)
  • [[#使用車両 (ja)
prop-ja:保安装置
prop-ja:列車名
  • エアポート成田 (ja)
  • エアポート成田 (ja)
prop-ja:区間
prop-ja:地域
  • 神奈川県・東京都・千葉県 (ja)
  • 神奈川県・東京都・千葉県 (ja)
prop-ja:所在地
prop-ja:所有者
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本) (ja)
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本) (ja)
prop-ja:日付
  • --07-15
  • --10-01
prop-ja:最高速度
  • 錦糸町 - 千葉駅駅間 優等列車130 km/h、普通列車120 km/h (ja)
  • 東京駅 - 錦糸町駅間100 km/h(ATC時代は90 km/h) (ja)
  • 久里浜駅 - 横須賀駅間65 km/h (ja)
  • 品川駅 - 東京駅間100 km/h (ja)
  • 大船駅 - 品川駅間120 km/h (ja)
  • 横須賀駅 - 大船駅間95 km/h (ja)
  • 錦糸町 - 千葉駅駅間 優等列車130 km/h、普通列車120 km/h (ja)
  • 東京駅 - 錦糸町駅間100 km/h(ATC時代は90 km/h) (ja)
  • 久里浜駅 - 横須賀駅間65 km/h (ja)
  • 品川駅 - 東京駅間100 km/h (ja)
  • 大船駅 - 品川駅間120 km/h (ja)
  • 横須賀駅 - 大船駅間95 km/h (ja)
prop-ja:現況
  • 名称廃止 (ja)
  • 名称廃止 (ja)
prop-ja:画像
  • JR East E217.JPG (ja)
  • Series E235-1000 F-04 in Tsudanuma Station 01.jpg (ja)
  • JR East E217.JPG (ja)
  • Series E235-1000 F-04 in Tsudanuma Station 01.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • --12-24
  • 横須賀・総武快速線で使用されるE235系電車。 (ja)
  • エアポート成田(下総中山駅) (ja)
prop-ja:種類
prop-ja:終点
prop-ja:経由路線
prop-ja:線路数
prop-ja:起点
prop-ja:路線名
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:路線図
  • JRE_TokyoArea_SuburbanLines_fromYokosuka.svg (ja)
  • JRE_TokyoArea_SuburbanLines_fromYokosuka.svg (ja)
prop-ja:路線色
  • #0067c0 (ja)
  • #0067c0 (ja)
prop-ja:路線記号
  • JO (ja)
  • JO (ja)
prop-ja:路線距離
  • 112.5
prop-ja:車両
prop-ja:車両基地
prop-ja:軌間
  • 1067.0
prop-ja:運営者
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本) (ja)
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本) (ja)
prop-ja:運行終了
  • --03-16
prop-ja:運行開始
  • --03-19
prop-ja:閉塞方式
  • 複線自動閉塞式 (ja)
  • 複線自動閉塞式 (ja)
prop-ja:開業
  • --06-16
prop-ja:電化
  • 直流1,500 V (ja)
  • 直流1,500 V (ja)
prop-ja:電化方式
prop-ja:電報略号
  • スカセ、ソムホセ (ja)
  • スカセ、ソムホセ (ja)
prop-ja:項目
  • 相互直通運転開始 (ja)
  • 総武線快速運行開始 (ja)
  • 相互直通運転開始 (ja)
  • 総武線快速運行開始 (ja)
prop-ja:駅数
  • 28 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 横須賀・総武快速線(よこすか・そうぶかいそくせん)は、神奈川県横須賀市の久里浜駅から千葉県千葉市の千葉駅までを、東京都千代田区の東京駅経由で結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の運転系統名称である。正式路線名称は久里浜駅 - 大船駅間が横須賀線、大船駅 - 東京駅間が東海道本線、東京駅 - 千葉駅間が総武本線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はJO。一部の列車は千葉駅から総武本線成東駅、内房線君津駅、外房線上総一ノ宮駅、成田線成田空港駅、鹿島線鹿島神宮駅まで乗り入れている。 本稿では、通勤五方面作戦と総称された混雑緩和プロジェクトの一環として、1972年(昭和47年)7月15日に完成した総武本線の錦糸町駅 - 津田沼駅間(正式には両国駅 - 津田沼駅間)の複々線化前後及び1980年(昭和55年)10月1日に開始した通称SM分離(MS分離とも呼ぶ)またはSF直結(以下本稿では前者の〝SM分離〟と表記)と呼ばれる横須賀線と総武快速線の相互直通運転開始以降に一体となって運用された列車や車両、運行形態などを記述する。 なお、横須賀線と総武快速線の起点駅がいずれも東京駅であり東京駅で上下が変化するため、本稿の区間表記順は、特記事項がない限り久里浜駅 - (横須賀線) - 東京駅 - (総武快速線) - 千葉駅の順とし、両線直通列車の線区表記順も横須賀線→総武快速線の順を基本とする。 (ja)
  • 横須賀・総武快速線(よこすか・そうぶかいそくせん)は、神奈川県横須賀市の久里浜駅から千葉県千葉市の千葉駅までを、東京都千代田区の東京駅経由で結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の運転系統名称である。正式路線名称は久里浜駅 - 大船駅間が横須賀線、大船駅 - 東京駅間が東海道本線、東京駅 - 千葉駅間が総武本線である。駅ナンバリングで使われる路線記号はJO。一部の列車は千葉駅から総武本線成東駅、内房線君津駅、外房線上総一ノ宮駅、成田線成田空港駅、鹿島線鹿島神宮駅まで乗り入れている。 本稿では、通勤五方面作戦と総称された混雑緩和プロジェクトの一環として、1972年(昭和47年)7月15日に完成した総武本線の錦糸町駅 - 津田沼駅間(正式には両国駅 - 津田沼駅間)の複々線化前後及び1980年(昭和55年)10月1日に開始した通称SM分離(MS分離とも呼ぶ)またはSF直結(以下本稿では前者の〝SM分離〟と表記)と呼ばれる横須賀線と総武快速線の相互直通運転開始以降に一体となって運用された列車や車両、運行形態などを記述する。 なお、横須賀線と総武快速線の起点駅がいずれも東京駅であり東京駅で上下が変化するため、本稿の区間表記順は、特記事項がない限り久里浜駅 - (横須賀線) - 東京駅 - (総武快速線) - 千葉駅の順とし、両線直通列車の線区表記順も横須賀線→総武快速線の順を基本とする。 (ja)
rdfs:label
  • 横須賀・総武快速線 (ja)
  • 横須賀・総武快速線 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 35px|link=東日本旅客鉄道横須賀・総武快速線 (ja)
  • 35px|link=東日本旅客鉄道横須賀・総武快速線 (ja)
is dbo:servingRailwayLine of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:乗換 of
is prop-ja:所属路線 of
is prop-ja:最寄駅 of
is prop-ja:通称 of
is foaf:primaryTopic of