平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の日本の武将で公卿。 伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏棟梁となる。保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、平治の乱で最終的な勝利者となり、武士としては初めて太政大臣に任じられる。日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い、宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てた(平氏政権)。 平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し、治承三年の政変で法皇を幽閉して徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが、平氏の独裁は公家・寺社・武士などから大きな反発を受け、源氏による平氏打倒の兵が挙がる中、熱病で没した。

Property Value
dbo:abstract
  • 平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の日本の武将で公卿。 伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏棟梁となる。保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、平治の乱で最終的な勝利者となり、武士としては初めて太政大臣に任じられる。日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い、宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てた(平氏政権)。 平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し、治承三年の政変で法皇を幽閉して徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが、平氏の独裁は公家・寺社・武士などから大きな反発を受け、源氏による平氏打倒の兵が挙がる中、熱病で没した。 (ja)
  • 平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の日本の武将で公卿。 伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏棟梁となる。保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、平治の乱で最終的な勝利者となり、武士としては初めて太政大臣に任じられる。日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い、宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てた(平氏政権)。 平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し、治承三年の政変で法皇を幽閉して徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが、平氏の独裁は公家・寺社・武士などから大きな反発を受け、源氏による平氏打倒の兵が挙がる中、熱病で没した。 (ja)
dbo:alias
  • 平大相国、六波羅殿、福原殿、清盛入道 (ja)
  • 浄海(じょうかい) (ja)
  • 平大相国、六波羅殿、福原殿、清盛入道 (ja)
  • 浄海(じょうかい) (ja)
dbo:child
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 133865 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 29855 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79593417 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:alt
  • 清盛の似絵 (ja)
  • 清盛の似絵 (ja)
prop-ja:date
  • 2020-05-18 (xsd:date)
prop-ja:reference
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 清盛、家盛、経盛、教盛、頼盛、忠度、他 (ja)
  • 清盛、家盛、経盛、教盛、頼盛、忠度、他 (ja)
prop-ja:別名
  • 平大相国、六波羅殿、福原殿、清盛入道 (ja)
  • 平大相国、六波羅殿、福原殿、清盛入道 (ja)
prop-ja:墓所
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:官位
prop-ja:戒名
  • 浄海(じょうかい) (ja)
  • 浄海(じょうかい) (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --02-04
prop-ja:氏名
  • 平清盛 (ja)
  • 平清盛 (ja)
prop-ja:氏族
  • 桓武平氏維衡流坂東平氏系伊勢平氏 (ja)
  • 桓武平氏維衡流坂東平氏系伊勢平氏 (ja)
prop-ja:父母
  • (白河院?)、母:白河院女房(祇園女御の妹?) (ja)
  • 父:平忠盛 (ja)
  • 継母:池禅尼 (ja)
  • (白河院?)、母:白河院女房(祇園女御の妹?) (ja)
  • 父:平忠盛 (ja)
  • 継母:池禅尼 (ja)
prop-ja:生誕
  • --01-18
prop-ja:画像
  • Taira no Kiyomori,TenshiSekkanMiei.jpg (ja)
  • Taira no Kiyomori,TenshiSekkanMiei.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 270 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 『天子摂関御影』の清盛肖像(南北朝時代) (ja)
  • 『天子摂関御影』の清盛肖像(南北朝時代) (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の日本の武将で公卿。 伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏棟梁となる。保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、平治の乱で最終的な勝利者となり、武士としては初めて太政大臣に任じられる。日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い、宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てた(平氏政権)。 平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し、治承三年の政変で法皇を幽閉して徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが、平氏の独裁は公家・寺社・武士などから大きな反発を受け、源氏による平氏打倒の兵が挙がる中、熱病で没した。 (ja)
  • 平 清盛(たいら の きよもり)は、平安時代末期の日本の武将で公卿。 伊勢平氏の棟梁・平忠盛の長男として生まれ、平氏棟梁となる。保元の乱で後白河天皇の信頼を得て、平治の乱で最終的な勝利者となり、武士としては初めて太政大臣に任じられる。日宋貿易によって財政基盤の開拓を行い、宋銭を日本国内で流通させ通貨経済の基礎を築き、日本初の武家政権を打ち立てた(平氏政権)。 平氏の権勢に反発した後白河法皇と対立し、治承三年の政変で法皇を幽閉して徳子の産んだ安徳天皇を擁し政治の実権を握るが、平氏の独裁は公家・寺社・武士などから大きな反発を受け、源氏による平氏打倒の兵が挙がる中、熱病で没した。 (ja)
rdfs:label
  • 平清盛 (ja)
  • 平清盛 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 平清盛 (ja)
  • 平清盛 (ja)
is dbo:child of
is dbo:notableWork of
is dbo:opponents of
is dbo:parent of
is dbo:sibling of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:builders of
is prop-ja:combatant of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:主な作品 of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:代表 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is prop-ja:父母 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:範囲 of
is prop-ja:開基 of
is foaf:primaryTopic of