コンパクトカセットは、オランダの電機メーカーであるフィリップス社が、フェライトを素に1962年に開発したオーディオ用磁気記録テープ媒体の規格である。小型かつ安価である事から民生用記録メディアの事実上の標準となり、20世紀後半の音楽市場を支えた。「カセットテープ」、「アナログカセット」、「フィリップスカセット」などとも呼ばれる。また1990年代初頭に登場したDCC(デジタルコンパクトカセット)に対するレトロニムとして、ACC(アナログコンパクトカセット)と表記することもある。

Property Value
dbo:abstract
  • コンパクトカセットは、オランダの電機メーカーであるフィリップス社が、フェライトを素に1962年に開発したオーディオ用磁気記録テープ媒体の規格である。小型かつ安価である事から民生用記録メディアの事実上の標準となり、20世紀後半の音楽市場を支えた。「カセットテープ」、「アナログカセット」、「フィリップスカセット」などとも呼ばれる。また1990年代初頭に登場したDCC(デジタルコンパクトカセット)に対するレトロニムとして、ACC(アナログコンパクトカセット)と表記することもある。 (ja)
  • コンパクトカセットは、オランダの電機メーカーであるフィリップス社が、フェライトを素に1962年に開発したオーディオ用磁気記録テープ媒体の規格である。小型かつ安価である事から民生用記録メディアの事実上の標準となり、20世紀後半の音楽市場を支えた。「カセットテープ」、「アナログカセット」、「フィリップスカセット」などとも呼ばれる。また1990年代初頭に登場したDCC(デジタルコンパクトカセット)に対するレトロニムとして、ACC(アナログコンパクトカセット)と表記することもある。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3014 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 60027 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 62790 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81447060 (xsd:integer)
  • 85327507 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • TAPEは70年代からレコードを補完するかの如く増加し、90年代のCDの普及に伴い減少した。21世紀に入り物理媒体からデジタル、さらにはダウンロードからストリーミングへと転移する中で、レコードやカセットの復古の動きも出ている。 (ja)
  • 生産金額 (ja)
  • 音楽媒体の生産金額のシェア (ja)
  • TAPEは70年代からレコードを補完するかの如く増加し、90年代のCDの普及に伴い減少した。21世紀に入り物理媒体からデジタル、さらにはダウンロードからストリーミングへと転移する中で、レコードやカセットの復古の動きも出ている。 (ja)
  • 生産金額 (ja)
  • 音楽媒体の生産金額のシェア (ja)
prop-ja:direction
  • vertical (ja)
  • vertical (ja)
prop-ja:header
  • TAPEが主にコンパクトカセット (ja)
  • 日本の音楽媒体の変遷 (ja)
  • TAPEが主にコンパクトカセット (ja)
  • 日本の音楽媒体の変遷 (ja)
prop-ja:image
  • JA_music_prod_RIJ.png (ja)
  • JA_music_prod_share_RIJ.png (ja)
  • JA_music_prod_RIJ.png (ja)
  • JA_music_prod_share_RIJ.png (ja)
prop-ja:width
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wikify
  • --01-22
prop-ja:ロゴ
prop-ja:出典の明記
  • 2019 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • コンパクトカセット (ja)
  • コンパクトカセット (ja)
prop-ja:大きさ
  • (テープ幅:3.8mm) (ja)
  • 約100×60×10mm (ja)
  • (テープ幅:3.8mm) (ja)
  • 約100×60×10mm (ja)
prop-ja:容量
  • 30 (xsd:integer)
  • 60 (xsd:integer)
  • 90 (xsd:integer)
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:用途
  • 音声、データ記録 (ja)
  • 音声、データ記録 (ja)
prop-ja:画像
  • Compactcassette.jpg (ja)
  • Compactcassette.jpg (ja)
prop-ja:画像コメント
  • TDK SA90 Type II カセットテープ (ja)
  • TDK SA90 Type II カセットテープ (ja)
prop-ja:略称
  • カセットテープ、カセット (ja)
  • カセットテープ、カセット (ja)
prop-ja:種類
  • 磁気テープ (ja)
  • 磁気テープ (ja)
prop-ja:策定
prop-ja:雑多な内容の箇条書き
  • 2010 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • コンパクトカセットは、オランダの電機メーカーであるフィリップス社が、フェライトを素に1962年に開発したオーディオ用磁気記録テープ媒体の規格である。小型かつ安価である事から民生用記録メディアの事実上の標準となり、20世紀後半の音楽市場を支えた。「カセットテープ」、「アナログカセット」、「フィリップスカセット」などとも呼ばれる。また1990年代初頭に登場したDCC(デジタルコンパクトカセット)に対するレトロニムとして、ACC(アナログコンパクトカセット)と表記することもある。 (ja)
  • コンパクトカセットは、オランダの電機メーカーであるフィリップス社が、フェライトを素に1962年に開発したオーディオ用磁気記録テープ媒体の規格である。小型かつ安価である事から民生用記録メディアの事実上の標準となり、20世紀後半の音楽市場を支えた。「カセットテープ」、「アナログカセット」、「フィリップスカセット」などとも呼ばれる。また1990年代初頭に登場したDCC(デジタルコンパクトカセット)に対するレトロニムとして、ACC(アナログコンパクトカセット)と表記することもある。 (ja)
rdfs:label
  • コンパクトカセット (ja)
  • コンパクトカセット (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:computingMedia of
is dbo:format of
is dbo:position of
is dbo:previousWork of
is dbo:recordLabel of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:format of
is prop-ja:headline of
is prop-ja:label of
is prop-ja:media of
is prop-ja:storage of
is prop-ja:type of
is prop-ja:ストレージ of
is prop-ja:メディア of
is prop-ja:著名な実績 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of