Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 三笠宮崇仁親王(みかさのみや たかひとしんのう、1915年(大正4年)12月2日 - )は、日本の皇族、歴史学者(専攻は古代オリエント史)、陸軍軍人(最終階級は陸軍少佐)。大正天皇と貞明皇后の第四皇子。今上天皇の叔父にあたる。御称号は澄宮(すみのみや)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。皇位継承順位第5位。勲等は大勲位。称号は東京芸術大学名誉客員教授。お印は若杉(わかすぎ)。現在存命中の皇族の中では最年長者であり、「三笠長老」の敬称を奉られることもある。「三笠宮」の宮号は、1935年(昭和10年)12月2日に崇仁親王が成年式を行った際に賜ったもので、奈良市の三笠山にちなんで命名された。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1915-12-02 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:title
  • 殿下
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 729894 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14314 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 308 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59193073 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:お印
prop-ja:人名
  • 三笠宮崇仁親王
prop-ja:出生日
  • 1915-12-02 (xsd:date)
prop-ja:子女
prop-ja:役職
  • 陸軍少佐、貴族院議員、東京芸術大学名誉客員教授、東京女子大学講師、中近東文化センター名誉総裁、日本赤十字社名誉副総裁、他多数
prop-ja:敬称
prop-ja:母親
prop-ja:父親
prop-ja:生地
  • 東京府
prop-ja:画像
  • Prince Mikasa 2012-1-2.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:称号
  • 澄宮
prop-ja:続柄
  • 大正天皇第四皇子
prop-ja:身位
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 三笠宮崇仁親王(みかさのみや たかひとしんのう、1915年(大正4年)12月2日 - )は、日本の皇族、歴史学者(専攻は古代オリエント史)、陸軍軍人(最終階級は陸軍少佐)。大正天皇と貞明皇后の第四皇子。今上天皇の叔父にあたる。御称号は澄宮(すみのみや)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。皇位継承順位第5位。勲等は大勲位。称号は東京芸術大学名誉客員教授。お印は若杉(わかすぎ)。現在存命中の皇族の中では最年長者であり、「三笠長老」の敬称を奉られることもある。「三笠宮」の宮号は、1935年(昭和10年)12月2日に崇仁親王が成年式を行った際に賜ったもので、奈良市の三笠山にちなんで命名された。
rdfs:label
  • 三笠宮崇仁親王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 三笠宮崇仁親王
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:relation of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:relations of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:家祖 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:続柄 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of