長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。 アメリカ合衆国連邦政府は、長崎市に投下した原子爆弾のコードネームを「ファットマン(Fat Man)」と名付けていた。正式名称はマーク3(Mk.3)核爆弾(以下『原爆』と記す)。 原爆の投下により、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡し、建物は約36%が全焼または全半壊した。 長崎県、長崎市を指す「長崎」が「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原子爆弾投下に関する言及である。 「日本への原子爆弾投下」も参照

Property Value
dbo:abstract
  • 長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。 アメリカ合衆国連邦政府は、長崎市に投下した原子爆弾のコードネームを「ファットマン(Fat Man)」と名付けていた。正式名称はマーク3(Mk.3)核爆弾(以下『原爆』と記す)。 原爆の投下により、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡し、建物は約36%が全焼または全半壊した。 長崎県、長崎市を指す「長崎」が「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原子爆弾投下に関する言及である。 「日本への原子爆弾投下」も参照 (ja)
  • 長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。 アメリカ合衆国連邦政府は、長崎市に投下した原子爆弾のコードネームを「ファットマン(Fat Man)」と名付けていた。正式名称はマーク3(Mk.3)核爆弾(以下『原爆』と記す)。 原爆の投下により、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡し、建物は約36%が全焼または全半壊した。 長崎県、長崎市を指す「長崎」が「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原子爆弾投下に関する言及である。 「日本への原子爆弾投下」も参照 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1857236 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 28732 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80918849 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20190101000000 (xsd:decimal)
prop-ja:footer
  • (左)逃げる被爆者たち(山端庸介撮影) (ja)
  • (右)復旧した長崎本線(1946年、米国戦略爆撃調査団撮影)。画面中央は未復旧の長崎電気軌道の線路である。 (ja)
  • (左)逃げる被爆者たち(山端庸介撮影) (ja)
  • (右)復旧した長崎本線(1946年、米国戦略爆撃調査団撮影)。画面中央は未復旧の長崎電気軌道の線路である。 (ja)
prop-ja:image
  • Nagasaki-Honsen Restoration from atomic bomb.jpg (ja)
  • NagasakiSurvivors1945.jpg (ja)
  • Nagasaki-Honsen Restoration from atomic bomb.jpg (ja)
  • NagasakiSurvivors1945.jpg (ja)
prop-ja:title
  • 被爆者の声 (ja)
  • 被爆者の声 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:width
  • 240 (xsd:integer)
  • 270 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
georss:point
  • 32.77372222222222 129.86322222222222
rdf:type
rdfs:comment
  • 長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。 アメリカ合衆国連邦政府は、長崎市に投下した原子爆弾のコードネームを「ファットマン(Fat Man)」と名付けていた。正式名称はマーク3(Mk.3)核爆弾(以下『原爆』と記す)。 原爆の投下により、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡し、建物は約36%が全焼または全半壊した。 長崎県、長崎市を指す「長崎」が「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原子爆弾投下に関する言及である。 「日本への原子爆弾投下」も参照 (ja)
  • 長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。 アメリカ合衆国連邦政府は、長崎市に投下した原子爆弾のコードネームを「ファットマン(Fat Man)」と名付けていた。正式名称はマーク3(Mk.3)核爆弾(以下『原爆』と記す)。 原爆の投下により、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡し、建物は約36%が全焼または全半壊した。 長崎県、長崎市を指す「長崎」が「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原子爆弾投下に関する言及である。 「日本への原子爆弾投下」も参照 (ja)
rdfs:label
  • 長崎市への原子爆弾投下 (ja)
  • 長崎市への原子爆弾投下 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(129.86322021484 32.773723602295)
geo:lat
  • 32.773724 (xsd:float)
geo:long
  • 129.863220 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:主な戦歴 of
is foaf:primaryTopic of