知恩院(ちおんいん)は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山(かちょうざん)。詳名は華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然である。 浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降である。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれている。 なお他流で門跡に当たる当主住職を、知恩院では浄土門主(もんす)と呼ぶ。

Property Value
dbo:abstract
  • 知恩院(ちおんいん)は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山(かちょうざん)。詳名は華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然である。 浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降である。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれている。 なお他流で門跡に当たる当主住職を、知恩院では浄土門主(もんす)と呼ぶ。 (ja)
  • 知恩院(ちおんいん)は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山(かちょうざん)。詳名は華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然である。 浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降である。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれている。 なお他流で門跡に当たる当主住職を、知恩院では浄土門主(もんす)と呼ぶ。 (ja)
dbo:address
  • 京都府京都市東山区新橋通大和大路 東入三丁目林下町400 (ja)
  • 京都府京都市東山区新橋通大和大路 東入三丁目林下町400 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 83334 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 19163 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80594057 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-01
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式hp
prop-ja:公式hp名
  • 総本山知恩院 (ja)
  • 総本山知恩院 (ja)
prop-ja:別称
  • ちおいんさん (ja)
  • ちよいんさん (ja)
  • 吉水禪房 (ja)
  • ちおいんさん (ja)
  • ちよいんさん (ja)
  • 吉水禪房 (ja)
prop-ja:創建年
  • 承安5年(1175年) (ja)
  • 承安5年(1175年) (ja)
prop-ja:名称
  • 知恩院 (ja)
  • 知恩院 (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺格
prop-ja:山号
  • 華頂山(かちょうざん) (ja)
  • 華頂山(かちょうざん) (ja)
prop-ja:所在地
  • 京都府京都市東山区 新橋通 大和大路 東入三丁目 林下町400 (ja)
  • 京都府京都市東山区 新橋通 大和大路 東入三丁目 林下町400 (ja)
prop-ja:文化財
  • (国宝) (ja)
  • 本堂、三門 (ja)
  • 阿弥陀二十五菩薩来迎図[[#国宝 (ja)
  • (国宝) (ja)
  • 本堂、三門 (ja)
  • 阿弥陀二十五菩薩来迎図[[#国宝 (ja)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 法然上人二十五霊跡25番 (ja)
  • 法然上人二十五霊跡25番 (ja)
prop-ja:正式名
  • (歴史的・非略体)蕐頂山 知恩敎院 大谷寺 (ja)
  • 華頂山 知恩教院 大谷寺 (ja)
  • (歴史的・非略体)蕐頂山 知恩敎院 大谷寺 (ja)
  • 華頂山 知恩教院 大谷寺 (ja)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 本堂(御影堂、国宝) (ja)
  • 本堂(御影堂、国宝) (ja)
prop-ja:経度分
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 135 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 0.250000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 18.750000 (xsd:double)
prop-ja:開基
dct:subject
georss:point
  • 35.005208333333336 135.78340277777778
rdf:type
rdfs:comment
  • 知恩院(ちおんいん)は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山(かちょうざん)。詳名は華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然である。 浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降である。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれている。 なお他流で門跡に当たる当主住職を、知恩院では浄土門主(もんす)と呼ぶ。 (ja)
  • 知恩院(ちおんいん)は、京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山(かちょうざん)。詳名は華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然である。 浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降である。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれている。 なお他流で門跡に当たる当主住職を、知恩院では浄土門主(もんす)と呼ぶ。 (ja)
rdfs:label
  • 知恩院 (ja)
  • 知恩院 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(135.78340148926 35.005207061768)
geo:lat
  • 35.005207 (xsd:float)
geo:long
  • 135.783401 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 知恩院 (ja)
  • 知恩院 (ja)
foaf:page
is dbo:foundedBy of
is dbo:occupation of
is dbo:restingPlace of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:創立者 of
is prop-ja:埋葬地 of
is prop-ja:墓地 of
is prop-ja:墓所 of
is prop-ja:宗派 of
is prop-ja:寺格 of
is prop-ja: of
is prop-ja:役職 of
is prop-ja:没地 of
is foaf:primaryTopic of