択捉島(えとろふとう、英: Iturup Island)は、千島列島南部に位置する同列島内で面積が最大の島。複数の活火山が存在する火山島である。 北方領土の一つで、現在はロシアが占領しており、日本が領有権を主張している。ロシアによる統計では、2019年の島内人口は6485人で、中心地はクリリスク(紗那村)。 地名の由来は、アイヌ語の「エトゥ・オロ・オ・ㇷ゚(etu-oro-o-p,鼻・の所・にある・所〈岬のある所〉)」或いは「エトゥ・オㇿ・オ・ㇷ゚(etu-or-o-p,鼻・水・ある・もの〈クラゲ〉)」。ロシア名はイトゥルップ島(ロシア語: Итуруп)。

Property Value
dbo:abstract
  • 択捉島(えとろふとう、英: Iturup Island)は、千島列島南部に位置する同列島内で面積が最大の島。複数の活火山が存在する火山島である。 北方領土の一つで、現在はロシアが占領しており、日本が領有権を主張している。ロシアによる統計では、2019年の島内人口は6485人で、中心地はクリリスク(紗那村)。 地名の由来は、アイヌ語の「エトゥ・オロ・オ・ㇷ゚(etu-oro-o-p,鼻・の所・にある・所〈岬のある所〉)」或いは「エトゥ・オㇿ・オ・ㇷ゚(etu-or-o-p,鼻・水・ある・もの〈クラゲ〉)」。ロシア名はイトゥルップ島(ロシア語: Итуруп)。 (ja)
  • 択捉島(えとろふとう、英: Iturup Island)は、千島列島南部に位置する同列島内で面積が最大の島。複数の活火山が存在する火山島である。 北方領土の一つで、現在はロシアが占領しており、日本が領有権を主張している。ロシアによる統計では、2019年の島内人口は6485人で、中心地はクリリスク(紗那村)。 地名の由来は、アイヌ語の「エトゥ・オロ・オ・ㇷ゚(etu-oro-o-p,鼻・の所・にある・所〈岬のある所〉)」或いは「エトゥ・オㇿ・オ・ㇷ゚(etu-or-o-p,鼻・水・ある・もの〈クラゲ〉)」。ロシア名はイトゥルップ島(ロシア語: Итуруп)。 (ja)
dbo:country
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 18382 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20353 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80719363 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 昭和28年の択捉島(北部・中部・南部(国後島の北部や知床半島と)) (ja)
  • 昭和28年の択捉島(北部・中部・南部(国後島の北部や知床半島と)) (ja)
prop-ja:direction
  • vertical (ja)
  • vertical (ja)
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:image
  • USSR map NL 55-10 Rausu.jpg (ja)
  • USSR map NL 55-11 Naibo-numa.jpg (ja)
  • USSR map NL 55-8 Shana.jpg (ja)
  • USSR map NL 55-10 Rausu.jpg (ja)
  • USSR map NL 55-11 Naibo-numa.jpg (ja)
  • USSR map NL 55-8 Shana.jpg (ja)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人口
  • 6485 (xsd:integer)
prop-ja:
  • サハリン州クリル管区(実効支配) (ja)
  • 北海道根室振興局(領有権主張) (ja)
  • サハリン州クリル管区(実効支配) (ja)
  • 北海道根室振興局(領有権主張) (ja)
prop-ja:地図
  • Japan Hokkaido (ja)
  • Japan Hokkaido (ja)
prop-ja:地域
prop-ja:島名
  • 択捉島 (ja)
  • 択捉島 (ja)
prop-ja:最大都市
prop-ja:最高峰
prop-ja:標高
  • 1634 (xsd:integer)
prop-ja:海域
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:経度分
  • 52 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 147 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:面積
  • 3186.640000 (xsd:double)
dct:subject
georss:point
  • 45.225 147.875
rdf:type
rdfs:comment
  • 択捉島(えとろふとう、英: Iturup Island)は、千島列島南部に位置する同列島内で面積が最大の島。複数の活火山が存在する火山島である。 北方領土の一つで、現在はロシアが占領しており、日本が領有権を主張している。ロシアによる統計では、2019年の島内人口は6485人で、中心地はクリリスク(紗那村)。 地名の由来は、アイヌ語の「エトゥ・オロ・オ・ㇷ゚(etu-oro-o-p,鼻・の所・にある・所〈岬のある所〉)」或いは「エトゥ・オㇿ・オ・ㇷ゚(etu-or-o-p,鼻・水・ある・もの〈クラゲ〉)」。ロシア名はイトゥルップ島(ロシア語: Итуруп)。 (ja)
  • 択捉島(えとろふとう、英: Iturup Island)は、千島列島南部に位置する同列島内で面積が最大の島。複数の活火山が存在する火山島である。 北方領土の一つで、現在はロシアが占領しており、日本が領有権を主張している。ロシアによる統計では、2019年の島内人口は6485人で、中心地はクリリスク(紗那村)。 地名の由来は、アイヌ語の「エトゥ・オロ・オ・ㇷ゚(etu-oro-o-p,鼻・の所・にある・所〈岬のある所〉)」或いは「エトゥ・オㇿ・オ・ㇷ゚(etu-or-o-p,鼻・水・ある・もの〈クラゲ〉)」。ロシア名はイトゥルップ島(ロシア語: Итуруп)。 (ja)
rdfs:label
  • 択捉島 (ja)
  • 択捉島 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(147.875 45.224998474121)
geo:lat
  • 45.224998 (xsd:float)
geo:long
  • 147.875000 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:alpsGroup of
is dbo:location of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:jurisdiction of
is prop-ja:majorIslands of
is prop-ja:山系 of
is prop-ja:所在地 of
is prop-ja:最終位置 of
is prop-ja:設置場所 of
is foaf:primaryTopic of