ベツレヘム(アラビア語: بَيْت لَحْم‎ (Bayt Laḥm バイト・ラフム(標準語)、ベート・レヘム(口語)、「肉の家」の意)、ヘブライ語: בֵּית לֶחֶם‎ (Bēth Leḥem ベース・レヘム、現代音 Beyt Leḥem ベイト・レヘム、「パンの家」の意))は、ヨルダン川西岸地区南部にあるパレスチナ・ベツレヘム県の県都。2016年の推計人口は3万1799人。経済は主に観光で成り立っている。 ヘブライ語聖書では「ダビデの町」とされ、新約聖書ではイエス・キリストの生誕地とされている。世界最古のキリスト教共同体が存在したが移住のため縮小していった。529年にサマリア人によって奪われたが東ローマ帝国のユスティニアヌス1世が再建した。637年、イスラム教の正統カリフ、ウマル・イブン・ハッターブによって征服された。1099年、十字軍はベツレヘムを陥落させた後、要塞化し東方正教会の神父からカトリックの神父に換えた。サラディンに街が落とされるとカトリックの神父は追い出された。1250年に始まるマムルーク朝により壁が破壊されたが、オスマン帝国の時代に再建された。

Property Value
dbo:abstract
  • ベツレヘム(アラビア語: بَيْت لَحْم‎ (Bayt Laḥm バイト・ラフム(標準語)、ベート・レヘム(口語)、「肉の家」の意)、ヘブライ語: בֵּית לֶחֶם‎ (Bēth Leḥem ベース・レヘム、現代音 Beyt Leḥem ベイト・レヘム、「パンの家」の意))は、ヨルダン川西岸地区南部にあるパレスチナ・ベツレヘム県の県都。2016年の推計人口は3万1799人。経済は主に観光で成り立っている。 ヘブライ語聖書では「ダビデの町」とされ、新約聖書ではイエス・キリストの生誕地とされている。世界最古のキリスト教共同体が存在したが移住のため縮小していった。529年にサマリア人によって奪われたが東ローマ帝国のユスティニアヌス1世が再建した。637年、イスラム教の正統カリフ、ウマル・イブン・ハッターブによって征服された。1099年、十字軍はベツレヘムを陥落させた後、要塞化し東方正教会の神父からカトリックの神父に換えた。サラディンに街が落とされるとカトリックの神父は追い出された。1250年に始まるマムルーク朝により壁が破壊されたが、オスマン帝国の時代に再建された。 第1次世界大戦中にイギリスがオスマン帝国からその支配権をもぎ取ると、それは1947年のパレスチナ分割決議につながっていった。1948年第一次中東戦争が始まりヨルダンが併合した。1967年の第三次中東戦争ではイスラエルに占領された。1995年以降、ベツレヘムはパレスチナ自治政府が治めている。 ベツレヘムではムスリムが多数派だが、パレスチナにおける最大級のキリスト教コミュニティーも存在する。ベツレヘムの主要産業は観光で、クリスマスのピーク時には降誕教会への巡礼者が大勢押し寄せる。ベツレヘムはおよそ30件のホテルと300軒の手工芸品工房が存在する。ユダヤ教の重要な聖地、はベツレヘムの北部に位置する。ベツレヘムと同様に宗教的に重要な都市であるエルサレムとは10kmほどしか離れていないが、現在はイスラエルが建設した壁によって隔てられている。 (ja)
  • ベツレヘム(アラビア語: بَيْت لَحْم‎ (Bayt Laḥm バイト・ラフム(標準語)、ベート・レヘム(口語)、「肉の家」の意)、ヘブライ語: בֵּית לֶחֶם‎ (Bēth Leḥem ベース・レヘム、現代音 Beyt Leḥem ベイト・レヘム、「パンの家」の意))は、ヨルダン川西岸地区南部にあるパレスチナ・ベツレヘム県の県都。2016年の推計人口は3万1799人。経済は主に観光で成り立っている。 ヘブライ語聖書では「ダビデの町」とされ、新約聖書ではイエス・キリストの生誕地とされている。世界最古のキリスト教共同体が存在したが移住のため縮小していった。529年にサマリア人によって奪われたが東ローマ帝国のユスティニアヌス1世が再建した。637年、イスラム教の正統カリフ、ウマル・イブン・ハッターブによって征服された。1099年、十字軍はベツレヘムを陥落させた後、要塞化し東方正教会の神父からカトリックの神父に換えた。サラディンに街が落とされるとカトリックの神父は追い出された。1250年に始まるマムルーク朝により壁が破壊されたが、オスマン帝国の時代に再建された。 第1次世界大戦中にイギリスがオスマン帝国からその支配権をもぎ取ると、それは1947年のパレスチナ分割決議につながっていった。1948年第一次中東戦争が始まりヨルダンが併合した。1967年の第三次中東戦争ではイスラエルに占領された。1995年以降、ベツレヘムはパレスチナ自治政府が治めている。 ベツレヘムではムスリムが多数派だが、パレスチナにおける最大級のキリスト教コミュニティーも存在する。ベツレヘムの主要産業は観光で、クリスマスのピーク時には降誕教会への巡礼者が大勢押し寄せる。ベツレヘムはおよそ30件のホテルと300軒の手工芸品工房が存在する。ユダヤ教の重要な聖地、はベツレヘムの北部に位置する。ベツレヘムと同様に宗教的に重要な都市であるエルサレムとは10kmほどしか離れていないが、現在はイスラエルが建設した壁によって隔てられている。 (ja)
dbo:populationTotal
  • 31799 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 56521 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 55735 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75347729 (xsd:integer)
  • 83822255 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:aprHighC
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:aprLowC
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:aprRainDays
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:aprSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:augHighC
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:augLowC
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:augRainDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:augSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:date
  • February 2012 (ja)
  • February 2012 (ja)
prop-ja:decHighC
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:decLowC
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:decRainDays
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:decSnowDays
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:febHighC
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:febLowC
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:febRainDays
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:febSnowDays
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:janHighC
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:janLowC
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:janRainDays
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:janSnowDays
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:julHighC
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:julLowC
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:julRainDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:julSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:junHighC
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:junLowC
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:junRainDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:junSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:location
  • ベツレヘム (ja)
  • ベツレヘム (ja)
prop-ja:marHighC
  • 16 (xsd:integer)
prop-ja:marLowC
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:marRainDays
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:marSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:mayHighC
  • 26 (xsd:integer)
prop-ja:mayLowC
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:mayRainDays
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:maySnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:metricFirst
  • Yes (ja)
  • Yes (ja)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:novHighC
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:novLowC
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:novRainDays
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:novSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:octHighC
  • 26 (xsd:integer)
prop-ja:octLowC
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:octRainDays
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:octSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:sepHighC
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:sepLowC
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:sepRainDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:sepSnowDays
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:singleLine
  • Yes (ja)
  • Yes (ja)
prop-ja:source
  • myweather2.com (ja)
  • myweather2.com (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:公用語名称
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:最高行政執行者名
  • ヴェラ・バブーン(en) (ja)
  • ヴェラ・バブーン(en) (ja)
prop-ja:最高行政執行者所属党派
  • 無所属 (ja)
  • 無所属 (ja)
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 市長 (ja)
  • 市長 (ja)
prop-ja:正式名称
  • ベツレヘム (ja)
  • ベツレヘム (ja)
prop-ja:画像
  • Bethlehem Christmas.jpg (ja)
  • Bethlehem Christmas.jpg (ja)
prop-ja:画像の見出し
  • ベツレヘムのクリスマス (ja)
  • ベツレヘムのクリスマス (ja)
prop-ja:経度分
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 44 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 31799 (xsd:integer)
prop-ja:緯度分
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 31 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:規模
  • (ja)
  • (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ベツレヘム(アラビア語: بَيْت لَحْم‎ (Bayt Laḥm バイト・ラフム(標準語)、ベート・レヘム(口語)、「肉の家」の意)、ヘブライ語: בֵּית לֶחֶם‎ (Bēth Leḥem ベース・レヘム、現代音 Beyt Leḥem ベイト・レヘム、「パンの家」の意))は、ヨルダン川西岸地区南部にあるパレスチナ・ベツレヘム県の県都。2016年の推計人口は3万1799人。経済は主に観光で成り立っている。 ヘブライ語聖書では「ダビデの町」とされ、新約聖書ではイエス・キリストの生誕地とされている。世界最古のキリスト教共同体が存在したが移住のため縮小していった。529年にサマリア人によって奪われたが東ローマ帝国のユスティニアヌス1世が再建した。637年、イスラム教の正統カリフ、ウマル・イブン・ハッターブによって征服された。1099年、十字軍はベツレヘムを陥落させた後、要塞化し東方正教会の神父からカトリックの神父に換えた。サラディンに街が落とされるとカトリックの神父は追い出された。1250年に始まるマムルーク朝により壁が破壊されたが、オスマン帝国の時代に再建された。 (ja)
  • ベツレヘム(アラビア語: بَيْت لَحْم‎ (Bayt Laḥm バイト・ラフム(標準語)、ベート・レヘム(口語)、「肉の家」の意)、ヘブライ語: בֵּית לֶחֶם‎ (Bēth Leḥem ベース・レヘム、現代音 Beyt Leḥem ベイト・レヘム、「パンの家」の意))は、ヨルダン川西岸地区南部にあるパレスチナ・ベツレヘム県の県都。2016年の推計人口は3万1799人。経済は主に観光で成り立っている。 ヘブライ語聖書では「ダビデの町」とされ、新約聖書ではイエス・キリストの生誕地とされている。世界最古のキリスト教共同体が存在したが移住のため縮小していった。529年にサマリア人によって奪われたが東ローマ帝国のユスティニアヌス1世が再建した。637年、イスラム教の正統カリフ、ウマル・イブン・ハッターブによって征服された。1099年、十字軍はベツレヘムを陥落させた後、要塞化し東方正教会の神父からカトリックの神父に換えた。サラディンに街が落とされるとカトリックの神父は追い出された。1250年に始まるマムルーク朝により壁が破壊されたが、オスマン帝国の時代に再建された。 (ja)
rdfs:label
  • ベツレヘム (ja)
  • ベツレヘム (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ベツレヘム (ja)
  • ベツレヘム (ja)
is dbo:birthPlace of
is dbo:deathPlace of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:location of
is prop-ja:observedby of
is prop-ja:出身地 of
is prop-ja:死去地 of
is prop-ja:生地 of
is prop-ja:生誕地 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of