Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 駐在武官(ちゅうざいぶかん)とは、在外公館に駐在して軍事に関する情報収集を担当する武官のことである。通常は軍人としての身分(軍服を着用して帯剣し階級を呼称する)と外交官としての身分(外交官として外交特権を有する)を併有する。軍事アタッシェともいう日本では、第二次世界大戦以前は陸海軍から派遣され、「○○国在勤帝国大使館附陸軍武官」及び「○○国在勤帝国大使館附海軍武官」等と呼称したが、1954年(昭和29年)以降は自衛官の派遣となり、「防衛駐在官」と呼称する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 250187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 277 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57888162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 駐在武官(ちゅうざいぶかん)とは、在外公館に駐在して軍事に関する情報収集を担当する武官のことである。通常は軍人としての身分(軍服を着用して帯剣し階級を呼称する)と外交官としての身分(外交官として外交特権を有する)を併有する。軍事アタッシェともいう日本では、第二次世界大戦以前は陸海軍から派遣され、「○○国在勤帝国大使館附陸軍武官」及び「○○国在勤帝国大使館附海軍武官」等と呼称したが、1954年(昭和29年)以降は自衛官の派遣となり、「防衛駐在官」と呼称する。
rdfs:label
  • 駐在武官
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of