Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 全身性エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡、羅: systemic lupus erythematosus; SLE)は、全身の臓器に原因不明の炎症が起こる、自己免疫疾患の一種である。膠原病の1つとして分類されている。全身性は文字通り体中どこにでも症状が起こることを意味し、エリテマトーデスは紅斑(エリテマ)症を意味し、本疾患に特徴的に生じる皮疹に由来する。英語の病名中にあるlupusはラテン語で狼の意であり、「狼に噛まれたような」と称されるSLEの皮膚症状より名づけられたものであるが、日本語と中国語で狼瘡と呼ばれる事はあるが、通常は訳されず、lupusの語はわずかに「CNSループス」「ループス腎炎」といった単語中で見られるのみである。なお、「エリテマトーデス」はドイツ語の erythematodes をカタカナ表記したものである。
dbpedia-owl:commonName
  • 全身性エリテマトーデス
dbpedia-owl:icd10
  • L93,M32
dbpedia-owl:icd9
  • 710.0
dbpedia-owl:meshId
  • D008180
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 124424 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12036 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59072350 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 狼瘡における両側頬部にわたる蝶形紅斑
prop-ja:date
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:diseasesdb
  • 12782 (xsd:integer)
prop-ja:emedicinesubj
  • med
prop-ja:emedicinetopic
  • 2228 (xsd:integer)
prop-ja:icd
  • 710 (xsd:integer)
  • L93, M32
prop-ja:medlineplus
  • 435 (xsd:integer)
prop-ja:meshid
  • D008180
prop-ja:name
  • 全身性エリテマトーデス
prop-ja:omim
  • 152700 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 全身性エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡、羅: systemic lupus erythematosus; SLE)は、全身の臓器に原因不明の炎症が起こる、自己免疫疾患の一種である。膠原病の1つとして分類されている。全身性は文字通り体中どこにでも症状が起こることを意味し、エリテマトーデスは紅斑(エリテマ)症を意味し、本疾患に特徴的に生じる皮疹に由来する。英語の病名中にあるlupusはラテン語で狼の意であり、「狼に噛まれたような」と称されるSLEの皮膚症状より名づけられたものであるが、日本語と中国語で狼瘡と呼ばれる事はあるが、通常は訳されず、lupusの語はわずかに「CNSループス」「ループス腎炎」といった単語中で見られるのみである。なお、「エリテマトーデス」はドイツ語の erythematodes をカタカナ表記したものである。
rdfs:label
  • 全身性エリテマトーデス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of