Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 道路交通法(どうろこうつうほう、昭和35年6月25日法律第105号)は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする(1条)、日本の法律である。略称は「道交法」。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 73960 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6302 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 136 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58422195 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 道路における危険の防止、交通の安全・円滑など
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:改正
  • --10-21
prop-ja:番号
  • --06-25
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 道交法
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 道路交通法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 道路交通法(どうろこうつうほう、昭和35年6月25日法律第105号)は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする(1条)、日本の法律である。略称は「道交法」。
rdfs:label
  • 道路交通法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:根拠法令 of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of