Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 軍国主義(ぐんこくしゅぎ、英: Militarism, 独: Militarismus)とは、軍事力を国家戦略的に重視し、政治体制・戦略・財政・経済体制・社会構造などの総合的な国力を軍事力の増強のため集中的に投入する国家の体制や思想を意味する。軍事主義とも呼ばれる。非民主的な独裁政治となる場合がある。包括的な側面を持っており絶対的な定義は難しく、近現代において歴史を検証した過程で生まれた概念であり、他者がレッテルを付与する為に使われることが多い。これまでに軍国主義を標榜した国家や団体は一切存在しない。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 69590 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3352 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58214740 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-01
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 軍国主義(ぐんこくしゅぎ、英: Militarism, 独: Militarismus)とは、軍事力を国家戦略的に重視し、政治体制・戦略・財政・経済体制・社会構造などの総合的な国力を軍事力の増強のため集中的に投入する国家の体制や思想を意味する。軍事主義とも呼ばれる。非民主的な独裁政治となる場合がある。包括的な側面を持っており絶対的な定義は難しく、近現代において歴史を検証した過程で生まれた概念であり、他者がレッテルを付与する為に使われることが多い。これまでに軍国主義を標榜した国家や団体は一切存在しない。
rdfs:label
  • 軍国主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of