Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第4回十字軍(だいよんかいじゅうじぐん、1202年 - 1204年)は、インノケンティウス3世によって呼びかけられ、フランスの諸侯とヴェネツィアを中心として行われた十字軍。結果的にキリスト教国の東ローマ帝国を攻略し、コンスタンティノポリス(コンスタンティノープル・現イスタンブル)を陥落させ、略奪・殺戮の限りを尽くしたため、最も悪名の高い十字軍とも呼ばれる。東ローマ帝国を一旦滅亡させたために、十字軍の当初の目的とは逆にこの地域のキリスト教国家の力を削ぎ、後のオスマン帝国による東ヨーロッパの大部分の支配の伏線のひとつとなった。通常は1453年のコンスタンティノープル陥落をもって東ローマ帝国が滅亡したとされるが、この第4回十字軍で東ローマは実質的に滅亡したと見る歴史家もいる。
dbpedia-owl:combatant
  • 25px神聖ローマ帝国
  • *25pxシャンパーニュ伯
  • *25pxフランドル伯
  • *25pxブロワ伯
  • *25pxモンフェラート候
  • 25px
  • 25pxハンガリー王国
  • 25pxヴェネツィア共和国
  • 25px東ローマ帝国
  • 25px第二次ブルガリア帝国
dbpedia-owl:description
  • コンスタンティノープルを攻撃する第4回十字軍
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • コンスタンティノポリスの占領と東ローマ帝国の滅亡、そして十字軍諸国家の成立
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 329477 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7321 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 155 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54632499 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • 第4回十字軍
prop-ja:caption
  • コンスタンティノープルを攻撃する第4回十字軍
prop-ja:combatant
  • 25 (xsd:integer)
  • * 25pxシャンパーニュ伯
  • * 25pxフランドル伯
  • * 25pxブロワ伯
  • * 25pxモンフェラート候
prop-ja:commander
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:date
  • 1202 (xsd:integer)
prop-ja:place
prop-ja:result
  • コンスタンティノポリスの占領と東ローマ帝国の滅亡、そして十字軍諸国家の成立
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 第4回十字軍(だいよんかいじゅうじぐん、1202年 - 1204年)は、インノケンティウス3世によって呼びかけられ、フランスの諸侯とヴェネツィアを中心として行われた十字軍。結果的にキリスト教国の東ローマ帝国を攻略し、コンスタンティノポリス(コンスタンティノープル・現イスタンブル)を陥落させ、略奪・殺戮の限りを尽くしたため、最も悪名の高い十字軍とも呼ばれる。東ローマ帝国を一旦滅亡させたために、十字軍の当初の目的とは逆にこの地域のキリスト教国家の力を削ぎ、後のオスマン帝国による東ヨーロッパの大部分の支配の伏線のひとつとなった。通常は1453年のコンスタンティノープル陥落をもって東ローマ帝国が滅亡したとされるが、この第4回十字軍で東ローマは実質的に滅亡したと見る歴史家もいる。
rdfs:label
  • 第4回十字軍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 第4回十字軍
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:変遷 of
is foaf:primaryTopic of