Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 信管(しんかん)とは弾薬を構成する部品の一つであり、弾薬の種類と用途に応じて所望の時期と場所で弾薬を作動させるための装置である。現在、以下の4つの機能を持っていて、以下の機能が一つに結合された装置を信管と呼んでいる。 起爆時期を感知する機能 所望の時期以外では絶対に起爆させないための安全装置 安全装置の解除機構 弾薬の起爆装置銃や砲の発射薬に点火する装置は単独では「起爆時期を感知する機能」を持たないため雷管と呼ぶ。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 25303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6533 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59170339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 信管(しんかん)とは弾薬を構成する部品の一つであり、弾薬の種類と用途に応じて所望の時期と場所で弾薬を作動させるための装置である。現在、以下の4つの機能を持っていて、以下の機能が一つに結合された装置を信管と呼んでいる。 起爆時期を感知する機能 所望の時期以外では絶対に起爆させないための安全装置 安全装置の解除機構 弾薬の起爆装置銃や砲の発射薬に点火する装置は単独では「起爆時期を感知する機能」を持たないため雷管と呼ぶ。
rdfs:label
  • 信管
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:detonation of
is prop-ja:type of
is prop-ja:信管 of
is foaf:primaryTopic of