三宅島(みやけじま)は、伊豆諸島の島。雄山(おやま)を中心としてしばしば激しく噴火をすることで知られ、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。また、日本の気象庁によって火山活動度ランクAの活火山、常時観測対象火山に指定されている。島の全域が富士箱根伊豆国立公園となっており、行政区画は島全体が東京都三宅村に属する。

Property Value
dbo:abstract
  • 三宅島(みやけじま)は、伊豆諸島の島。雄山(おやま)を中心としてしばしば激しく噴火をすることで知られ、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。また、日本の気象庁によって火山活動度ランクAの活火山、常時観測対象火山に指定されている。島の全域が富士箱根伊豆国立公園となっており、行政区画は島全体が東京都三宅村に属する。 (ja)
  • 三宅島(みやけじま)は、伊豆諸島の島。雄山(おやま)を中心としてしばしば激しく噴火をすることで知られ、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。また、日本の気象庁によって火山活動度ランクAの活火山、常時観測対象火山に指定されている。島の全域が富士箱根伊豆国立公園となっており、行政区画は島全体が東京都三宅村に属する。 (ja)
dbo:country
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 26913 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14027 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81401004 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:周囲
  • 38.300000 (xsd:double)
prop-ja:
  • ・東京都 (ja)
  • ・東京都 (ja)
prop-ja:島名
  • 三宅島 (ja)
  • 三宅島 (ja)
prop-ja:最大都市
prop-ja:最高峰
  • 雄山 (ja)
  • 雄山 (ja)
prop-ja:標高
  • 775.100000 (xsd:double)
prop-ja:海域
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
  • 北北西からの三宅島、2014年5月 (ja)
prop-ja:諸島
prop-ja:面積
  • 55.440000 (xsd:double)
dct:subject
georss:point
  • 34.081944444444446 139.5263888888889
rdf:type
rdfs:comment
  • 三宅島(みやけじま)は、伊豆諸島の島。雄山(おやま)を中心としてしばしば激しく噴火をすることで知られ、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。また、日本の気象庁によって火山活動度ランクAの活火山、常時観測対象火山に指定されている。島の全域が富士箱根伊豆国立公園となっており、行政区画は島全体が東京都三宅村に属する。 (ja)
  • 三宅島(みやけじま)は、伊豆諸島の島。雄山(おやま)を中心としてしばしば激しく噴火をすることで知られ、火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。また、日本の気象庁によって火山活動度ランクAの活火山、常時観測対象火山に指定されている。島の全域が富士箱根伊豆国立公園となっており、行政区画は島全体が東京都三宅村に属する。 (ja)
rdfs:label
  • 三宅島 (ja)
  • 三宅島 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(139.52638244629 34.081943511963)
geo:lat
  • 34.081944 (xsd:float)
geo:long
  • 139.526382 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:area of
is prop-ja:center of
is prop-ja:majorIslands of
is prop-ja:画像の説明 of
is foaf:primaryTopic of