Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 流線形車両(りゅうせんけいしゃりょう、流線型車両とも)は、空気抵抗を減らすために流線形を採用した車両である。1930年代から1950年代にかけて開発された高速鉄道車両に対してよく使われる言葉であり、それ以降の車両でも流線形は一般的である。完全に覆いをつけたリカンベントにも使われる。自動車に対しても用いられるが、現代の自動車では流線形は当たり前であるため取り立てて強調する特徴ではなくなっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2371852 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 14463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58685089 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 流線形車両(りゅうせんけいしゃりょう、流線型車両とも)は、空気抵抗を減らすために流線形を採用した車両である。1930年代から1950年代にかけて開発された高速鉄道車両に対してよく使われる言葉であり、それ以降の車両でも流線形は一般的である。完全に覆いをつけたリカンベントにも使われる。自動車に対しても用いられるが、現代の自動車では流線形は当たり前であるため取り立てて強調する特徴ではなくなっている。
rdfs:label
  • 流線形車両
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of