Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 協定世界時(きょうていせかいじ、UTC、英語: Coordinated Universal Time、フランス語: Temps Universel Coordonné)は、国際原子時 (TAI) に由来する原子時系の時刻で、その名の通りに世界時の UT1(したがって地球の自転)に歩調を合わせるように調整された基準時刻を指す。協定世界時 (UTC) は、国際度量衡局 (BIPM) が国際地球回転・基準系事業 (IERS) の支援をうけて維持する時刻系であり、協定された標準周波数と報時信号発射の基礎になっている。協定世界時 (UTC) はSI秒に基づく国際原子時 (TAI) とまったく同じ歩度(秒の間隔)に対応するが、整数秒だけ異なっている。また、協定世界時 (UTC) は世界時の UT1 に近似的に一致することを保証するために、秒を挿入または除去する閏秒調整を行っている。UT1 と UTC の差は、国際地球回転・基準系事業 (IERS) のWebサイトで見ることができる。現在、世界各地の標準時は協定世界時 (UTC) を基準として決めている。例えば、日本標準時 (JST) は協定世界時より9時間進んでおり、「+0900 (JST)」のように表示する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 7220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22018 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 169 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58632230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 協定世界時(きょうていせかいじ、UTC、英語: Coordinated Universal Time、フランス語: Temps Universel Coordonné)は、国際原子時 (TAI) に由来する原子時系の時刻で、その名の通りに世界時の UT1(したがって地球の自転)に歩調を合わせるように調整された基準時刻を指す。協定世界時 (UTC) は、国際度量衡局 (BIPM) が国際地球回転・基準系事業 (IERS) の支援をうけて維持する時刻系であり、協定された標準周波数と報時信号発射の基礎になっている。協定世界時 (UTC) はSI秒に基づく国際原子時 (TAI) とまったく同じ歩度(秒の間隔)に対応するが、整数秒だけ異なっている。また、協定世界時 (UTC) は世界時の UT1 に近似的に一致することを保証するために、秒を挿入または除去する閏秒調整を行っている。UT1 と UTC の差は、国際地球回転・基準系事業 (IERS) のWebサイトで見ることができる。現在、世界各地の標準時は協定世界時 (UTC) を基準として決めている。例えば、日本標準時 (JST) は協定世界時より9時間進んでおり、「+0900 (JST)」のように表示する。
rdfs:label
  • 協定世界時
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:data of
is prop-ja:time of
is foaf:primaryTopic of