江戸城(えどじょう)は、武蔵国豊嶋郡江戸(現在の東京都千代田区千代田)にあった日本の城である。江城(こうじょう)および千代田城(ちよだじょう)が別名として知られているが、江戸時代に広く一般に用いられたのは「江城」であったという。 江戸城は麹町台地の東端に、扇谷上杉氏の家臣太田道灌が築いた平山城である。近世に徳川氏によって段階的に改修された結果、総構周囲約4里と、日本最大の面積の城郭になった。 徳川家康が江戸城に入城した後は徳川家の居城、江戸幕府の開幕後は幕府の政庁となる。明治維新後の東京奠都で宮城(きゅうじょう)となった。以後は吹上庭園が御所、旧江戸城西ノ丸が宮殿の敷地となっている。その東側にある江戸城の中心部であった天守閣・本丸・二ノ丸・三ノ丸の跡一帯は皇居東御苑として開放されている。南東側の皇居外苑と北側の北の丸公園は常時開放され、それらの外側は一般に利用できる土地になっている。 国の特別史跡に指定されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 江戸城(えどじょう)は、武蔵国豊嶋郡江戸(現在の東京都千代田区千代田)にあった日本の城である。江城(こうじょう)および千代田城(ちよだじょう)が別名として知られているが、江戸時代に広く一般に用いられたのは「江城」であったという。 江戸城は麹町台地の東端に、扇谷上杉氏の家臣太田道灌が築いた平山城である。近世に徳川氏によって段階的に改修された結果、総構周囲約4里と、日本最大の面積の城郭になった。 徳川家康が江戸城に入城した後は徳川家の居城、江戸幕府の開幕後は幕府の政庁となる。明治維新後の東京奠都で宮城(きゅうじょう)となった。以後は吹上庭園が御所、旧江戸城西ノ丸が宮殿の敷地となっている。その東側にある江戸城の中心部であった天守閣・本丸・二ノ丸・三ノ丸の跡一帯は皇居東御苑として開放されている。南東側の皇居外苑と北側の北の丸公園は常時開放され、それらの外側は一般に利用できる土地になっている。 国の特別史跡に指定されている。 (ja)
  • 江戸城(えどじょう)は、武蔵国豊嶋郡江戸(現在の東京都千代田区千代田)にあった日本の城である。江城(こうじょう)および千代田城(ちよだじょう)が別名として知られているが、江戸時代に広く一般に用いられたのは「江城」であったという。 江戸城は麹町台地の東端に、扇谷上杉氏の家臣太田道灌が築いた平山城である。近世に徳川氏によって段階的に改修された結果、総構周囲約4里と、日本最大の面積の城郭になった。 徳川家康が江戸城に入城した後は徳川家の居城、江戸幕府の開幕後は幕府の政庁となる。明治維新後の東京奠都で宮城(きゅうじょう)となった。以後は吹上庭園が御所、旧江戸城西ノ丸が宮殿の敷地となっている。その東側にある江戸城の中心部であった天守閣・本丸・二ノ丸・三ノ丸の跡一帯は皇居東御苑として開放されている。南東側の皇居外苑と北側の北の丸公園は常時開放され、それらの外側は一般に利用できる土地になっている。 国の特別史跡に指定されている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 301265 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 31418 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80914720 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:arCalled
  • 千代田城 (ja)
  • 千代田城 (ja)
prop-ja:buildY
  • 1457 (xsd:integer)
prop-ja:builders
prop-ja:culturalAsset
  • 特別史跡 (ja)
  • 国の重要文化財(桜田門、田安門、清水門) (ja)
  • 特別史跡 (ja)
  • 国の重要文化財(桜田門、田安門、清水門) (ja)
prop-ja:date
  • --02-01
prop-ja:img
  • ファイル:Edo P detail.jpg (ja)
  • ファイル:Edo P detail.jpg (ja)
prop-ja:imgWidth
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 江戸城 (ja)
  • 江戸城 (ja)
prop-ja:pref
  • 東京都 (ja)
  • 東京都 (ja)
prop-ja:rebuildingThings
  • 富士見櫓、伏見櫓・多聞櫓 (ja)
  • 桜田巽櫓、大手門 (ja)
  • 富士見櫓、伏見櫓・多聞櫓 (ja)
  • 桜田巽櫓、大手門 (ja)
prop-ja:reference
prop-ja:remains
  • 現存櫓・門、石垣・土塁・堀 (ja)
  • 現存櫓・門、石垣・土塁・堀 (ja)
prop-ja:revamp
prop-ja:rulers
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:struct
  • 輪郭式平城または平山城 (ja)
  • 輪郭式平城または平山城 (ja)
prop-ja:towerStruct
  • •1606年新築天守(解体、非現存) (ja)
  • •1621年再築天守(解体、非現存) (ja)
  • •1635年再築天守(焼失、非現存) (ja)
  •  独立式層塔型5重5階地下1階 (ja)
  •  連立式層塔型5重5階地下1階 (ja)
  • •1606年新築天守(解体、非現存) (ja)
  • •1621年再築天守(解体、非現存) (ja)
  • •1635年再築天守(焼失、非現存) (ja)
  •  独立式層塔型5重5階地下1階 (ja)
  •  連立式層塔型5重5階地下1階 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アイコン
  • 日本の城跡 (ja)
  • 日本の城跡 (ja)
prop-ja:ラベル
  • 江戸城 (ja)
  • 江戸城 (ja)
prop-ja:ラベル位置
  • bottom (ja)
  • bottom (ja)
prop-ja:地図
  • Japan Tokyo (ja)
  • Japan Tokyo (ja)
prop-ja:経度分
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 139 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 15.720000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 41 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 17.970000 (xsd:double)
dct:subject
rdfs:comment
  • 江戸城(えどじょう)は、武蔵国豊嶋郡江戸(現在の東京都千代田区千代田)にあった日本の城である。江城(こうじょう)および千代田城(ちよだじょう)が別名として知られているが、江戸時代に広く一般に用いられたのは「江城」であったという。 江戸城は麹町台地の東端に、扇谷上杉氏の家臣太田道灌が築いた平山城である。近世に徳川氏によって段階的に改修された結果、総構周囲約4里と、日本最大の面積の城郭になった。 徳川家康が江戸城に入城した後は徳川家の居城、江戸幕府の開幕後は幕府の政庁となる。明治維新後の東京奠都で宮城(きゅうじょう)となった。以後は吹上庭園が御所、旧江戸城西ノ丸が宮殿の敷地となっている。その東側にある江戸城の中心部であった天守閣・本丸・二ノ丸・三ノ丸の跡一帯は皇居東御苑として開放されている。南東側の皇居外苑と北側の北の丸公園は常時開放され、それらの外側は一般に利用できる土地になっている。 国の特別史跡に指定されている。 (ja)
  • 江戸城(えどじょう)は、武蔵国豊嶋郡江戸(現在の東京都千代田区千代田)にあった日本の城である。江城(こうじょう)および千代田城(ちよだじょう)が別名として知られているが、江戸時代に広く一般に用いられたのは「江城」であったという。 江戸城は麹町台地の東端に、扇谷上杉氏の家臣太田道灌が築いた平山城である。近世に徳川氏によって段階的に改修された結果、総構周囲約4里と、日本最大の面積の城郭になった。 徳川家康が江戸城に入城した後は徳川家の居城、江戸幕府の開幕後は幕府の政庁となる。明治維新後の東京奠都で宮城(きゅうじょう)となった。以後は吹上庭園が御所、旧江戸城西ノ丸が宮殿の敷地となっている。その東側にある江戸城の中心部であった天守閣・本丸・二ノ丸・三ノ丸の跡一帯は皇居東御苑として開放されている。南東側の皇居外苑と北側の北の丸公園は常時開放され、それらの外側は一般に利用できる土地になっている。 国の特別史跡に指定されている。 (ja)
rdfs:label
  • 江戸城 (ja)
  • 江戸城 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:footer of
is prop-ja:title of
is prop-ja:前身 of
is prop-ja:幕府 of
is prop-ja:生地 of
is prop-ja:皇居 of
is foaf:primaryTopic of