今川 氏真(いまがわ うじざね)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、戦国大名、文化人。今川氏12代当主。 父・今川義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれ、その後、今川家の当主を継ぐが武田信玄と徳川家康による駿河侵攻を受けて敗れ、戦国大名としての今川家は滅亡した。その後は同盟者でもあり妻の早川殿の実家である後北条氏を頼り、最終的には桶狭間の戦いで今川家を離反した徳川家康(松平元康)と和議を結んで臣従し庇護を受けることになった。氏真以後の今川家の子孫は徳川家と関係を持ち続け、家康の江戸幕府(徳川幕府)で代々の将軍に仕えて存続した。

Property Value
dbo:abstract
  • 今川 氏真(いまがわ うじざね)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、戦国大名、文化人。今川氏12代当主。 父・今川義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれ、その後、今川家の当主を継ぐが武田信玄と徳川家康による駿河侵攻を受けて敗れ、戦国大名としての今川家は滅亡した。その後は同盟者でもあり妻の早川殿の実家である後北条氏を頼り、最終的には桶狭間の戦いで今川家を離反した徳川家康(松平元康)と和議を結んで臣従し庇護を受けることになった。氏真以後の今川家の子孫は徳川家と関係を持ち続け、家康の江戸幕府(徳川幕府)で代々の将軍に仕えて存続した。 (ja)
  • 今川 氏真(いまがわ うじざね)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、戦国大名、文化人。今川氏12代当主。 父・今川義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれ、その後、今川家の当主を継ぐが武田信玄と徳川家康による駿河侵攻を受けて敗れ、戦国大名としての今川家は滅亡した。その後は同盟者でもあり妻の早川殿の実家である後北条氏を頼り、最終的には桶狭間の戦いで今川家を離反した徳川家康(松平元康)と和議を結んで臣従し庇護を受けることになった。氏真以後の今川家の子孫は徳川家と関係を持ち続け、家康の江戸幕府(徳川幕府)で代々の将軍に仕えて存続した。 (ja)
dbo:alias
  • 龍王丸(幼名)→氏真→宗誾(法名) (ja)
  • 彦五郎、五郎(通称)、仙巖斎(斎号) (ja)
  • 仙岩院殿豊山泰英大居士 (ja)
  • 龍王丸(幼名)→氏真→宗誾(法名) (ja)
  • 彦五郎、五郎(通称)、仙巖斎(斎号) (ja)
  • 仙岩院殿豊山泰英大居士 (ja)
dbo:child
dbo:deathDate
  • 1928-02-01 (xsd:date)
dbo:parent
dbo:sibling
dbo:spouse
dbo:wikiPageID
  • 17243 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20635 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81371041 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
prop-ja:別名
  • 彦五郎、五郎(通称)、仙巖斎(斎号) (ja)
  • 彦五郎、五郎(通称)、仙巖斎(斎号) (ja)
prop-ja:墓所
  • 東京都中野区上高田の萬昌院功運寺 (ja)
  • 東京都杉並区今川の観泉寺 (ja)
  • 東京都中野区上高田の萬昌院功運寺 (ja)
  • 東京都杉並区今川の観泉寺 (ja)
prop-ja:
  • 側室:庵原忠康娘 (ja)
  • 正室:早川殿(北条氏康娘) (ja)
  • 側室:庵原忠康娘 (ja)
  • 正室:早川殿(北条氏康娘) (ja)
prop-ja:
  • --11-03
  • 猶子:北条氏直 (ja)
prop-ja:官位
  • --01-20
prop-ja:幕府
prop-ja:戒名
  • 仙岩院殿豊山泰英大居士 (ja)
  • 仙岩院殿豊山泰英大居士 (ja)
prop-ja:改名
  • 龍王丸(幼名)→氏真→宗誾(法名) (ja)
  • 龍王丸(幼名)→氏真→宗誾(法名) (ja)
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --12-28
prop-ja:氏名
  • 今川氏真 (ja)
  • 今川氏真 (ja)
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:今川義元、母:定恵院(武田信虎の娘) (ja)
  • 父:今川義元、母:定恵院(武田信虎の娘) (ja)
prop-ja:生誕
  • 天文7年(1538年) (ja)
  • 天文7年(1538年) (ja)
prop-ja:画像
  • 今川氏真像(個人像).jpg (ja)
  • 今川氏真像(個人像).jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 今川氏真像(個人蔵) (ja)
  • 今川氏真像(個人蔵) (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 今川 氏真(いまがわ うじざね)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、戦国大名、文化人。今川氏12代当主。 父・今川義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれ、その後、今川家の当主を継ぐが武田信玄と徳川家康による駿河侵攻を受けて敗れ、戦国大名としての今川家は滅亡した。その後は同盟者でもあり妻の早川殿の実家である後北条氏を頼り、最終的には桶狭間の戦いで今川家を離反した徳川家康(松平元康)と和議を結んで臣従し庇護を受けることになった。氏真以後の今川家の子孫は徳川家と関係を持ち続け、家康の江戸幕府(徳川幕府)で代々の将軍に仕えて存続した。 (ja)
  • 今川 氏真(いまがわ うじざね)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、戦国大名、文化人。今川氏12代当主。 父・今川義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれ、その後、今川家の当主を継ぐが武田信玄と徳川家康による駿河侵攻を受けて敗れ、戦国大名としての今川家は滅亡した。その後は同盟者でもあり妻の早川殿の実家である後北条氏を頼り、最終的には桶狭間の戦いで今川家を離反した徳川家康(松平元康)と和議を結んで臣従し庇護を受けることになった。氏真以後の今川家の子孫は徳川家と関係を持ち続け、家康の江戸幕府(徳川幕府)で代々の将軍に仕えて存続した。 (ja)
rdfs:label
  • 今川氏真 (ja)
  • 今川氏真 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 今川氏真 (ja)
  • 今川氏真 (ja)
is dbo:child of
is dbo:parent of
is dbo:sibling of
is dbo:spouse of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:rulers of
is prop-ja:主君 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja:親戚 of
is foaf:primaryTopic of