Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サムニウム戦争(サムニウムせんそう、イタリア語:Guerre sannitiche)は、ラティウム地方に本拠を構える共和政ローマとアペニン山脈に居住するサムニウム人部族との間で勃発した戦争。イタリア半島の諸部族の主導権を巡っての戦いで、紀元前341年から紀元前290年までの間に断続的に続いた。サムニテス戦争とも。おおまかな区分として第一次サムニウム戦争、第二次サムニウム戦争、第三次サムニウム戦争に区分される。平野での決戦を得意とするローマと山岳でのゲリラ戦を得意とするサムニウム人部族の間では一進一退の闘争が続いたが、戦争はローマに有利に進み、最後にはサムニウム地方はローマの影響下に入った。
dbpedia-owl:combatant
  • 20px共和政ローマ
  • サムニウム
dbpedia-owl:description
  • サムニウム地方
dbpedia-owl:result
  • 共和政ローマの勝利
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1112764 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55396205 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • サムニウム戦争
prop-ja:caption
  • サムニウム地方
prop-ja:combatant
prop-ja:date
  •      第2次:前326年 - 前304年
  •      第3次:前298年 - 前290年
  • 第1次:前343年 - 前341年
prop-ja:place
  • サムニウム地方
prop-ja:result
  • 共和政ローマの勝利
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • サムニウム戦争(サムニウムせんそう、イタリア語:Guerre sannitiche)は、ラティウム地方に本拠を構える共和政ローマとアペニン山脈に居住するサムニウム人部族との間で勃発した戦争。イタリア半島の諸部族の主導権を巡っての戦いで、紀元前341年から紀元前290年までの間に断続的に続いた。サムニテス戦争とも。おおまかな区分として第一次サムニウム戦争、第二次サムニウム戦争、第三次サムニウム戦争に区分される。平野での決戦を得意とするローマと山岳でのゲリラ戦を得意とするサムニウム人部族の間では一進一退の闘争が続いたが、戦争はローマに有利に進み、最後にはサムニウム地方はローマの影響下に入った。
rdfs:label
  • サムニウム戦争
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • サムニウム戦争
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:変遷 of
is foaf:primaryTopic of