伏見宮博恭王(ふしみのみやひろやすおう、1875年(明治8年)10月16日 - 1946年(昭和21年)8月16日)は、日本の皇族、海軍軍人。伏見宮貞愛親王王子。議定官、軍令部総長を務めた。栄典は元帥海軍大将大勲位功一級。初め名を愛賢王(なるかたおう)といい、華頂宮相続に当たり名を博恭と改めた。日露戦争では連合艦隊旗艦「三笠」分隊長として黄海海戦に参加し戦傷を負う。また艦長や艦隊司令長官を務める等、皇族出身の軍人の中では実戦経験が豊富であった。

Property Value
dbo:abstract
  • 伏見宮博恭王(ふしみのみやひろやすおう、1875年(明治8年)10月16日 - 1946年(昭和21年)8月16日)は、日本の皇族、海軍軍人。伏見宮貞愛親王王子。議定官、軍令部総長を務めた。栄典は元帥海軍大将大勲位功一級。初め名を愛賢王(なるかたおう)といい、華頂宮相続に当たり名を博恭と改めた。日露戦争では連合艦隊旗艦「三笠」分隊長として黄海海戦に参加し戦傷を負う。また艦長や艦隊司令長官を務める等、皇族出身の軍人の中では実戦経験が豊富であった。 (ja)
  • 伏見宮博恭王(ふしみのみやひろやすおう、1875年(明治8年)10月16日 - 1946年(昭和21年)8月16日)は、日本の皇族、海軍軍人。伏見宮貞愛親王王子。議定官、軍令部総長を務めた。栄典は元帥海軍大将大勲位功一級。初め名を愛賢王(なるかたおう)といい、華頂宮相続に当たり名を博恭と改めた。日露戦争では連合艦隊旗艦「三笠」分隊長として黄海海戦に参加し戦傷を負う。また艦長や艦隊司令長官を務める等、皇族出身の軍人の中では実戦経験が豊富であった。 (ja)
dbo:birthPlace
dbo:child
dbo:deathDate
  • 1946-08-16 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:occupation
dbo:parent
dbo:predecessor
dbo:restingPlace
dbo:spouse
dbo:successor
dbo:title
  • 殿下 (ja)
  • 殿下 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 432959 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 13504 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80329469 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:date
  • 20001002052731 (xsd:decimal)
  • 20190101000000 (xsd:decimal)
prop-ja:title
prop-ja:titlenote
  • --10-01
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • --02-02
  • --02-04
  • --04-23
  • --08-22
  • --12-01
prop-ja:人名
  • 伏見宮博恭王 (ja)
  • 伏見宮博恭王 (ja)
prop-ja:出生日
  • --10-16
prop-ja:埋葬地
prop-ja:埋葬日
  • --08-21
prop-ja:子女
prop-ja:役職
prop-ja:敬称
prop-ja:死亡日
  • 1946-08-16 (xsd:date)
prop-ja:母親
  • 河野千代子 (ja)
  • 河野千代子 (ja)
prop-ja:没地
  • 東京都品川区上大崎 (ja)
  • 東京都品川区上大崎 (ja)
prop-ja:父親
  • 伏見宮貞愛親王 (ja)
  • 伏見宮貞愛親王 (ja)
prop-ja:生地
  • 東京府麹町区 (ja)
  • 東京府麹町区 (ja)
prop-ja:画像
  • Prince Fushimi Hiroyasu.jpg (ja)
  • Prince Fushimi Hiroyasu.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:称号
prop-ja:続柄
  • 伏見宮貞愛親王第1王子 (ja)
  • 伏見宮貞愛親王第1王子 (ja)
prop-ja:配偶者
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 伏見宮博恭王(ふしみのみやひろやすおう、1875年(明治8年)10月16日 - 1946年(昭和21年)8月16日)は、日本の皇族、海軍軍人。伏見宮貞愛親王王子。議定官、軍令部総長を務めた。栄典は元帥海軍大将大勲位功一級。初め名を愛賢王(なるかたおう)といい、華頂宮相続に当たり名を博恭と改めた。日露戦争では連合艦隊旗艦「三笠」分隊長として黄海海戦に参加し戦傷を負う。また艦長や艦隊司令長官を務める等、皇族出身の軍人の中では実戦経験が豊富であった。 (ja)
  • 伏見宮博恭王(ふしみのみやひろやすおう、1875年(明治8年)10月16日 - 1946年(昭和21年)8月16日)は、日本の皇族、海軍軍人。伏見宮貞愛親王王子。議定官、軍令部総長を務めた。栄典は元帥海軍大将大勲位功一級。初め名を愛賢王(なるかたおう)といい、華頂宮相続に当たり名を博恭と改めた。日露戦争では連合艦隊旗艦「三笠」分隊長として黄海海戦に参加し戦傷を負う。また艦長や艦隊司令長官を務める等、皇族出身の軍人の中では実戦経験が豊富であった。 (ja)
rdfs:label
  • 伏見宮博恭王 (ja)
  • 伏見宮博恭王 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 伏見宮博恭王 (ja)
  • 伏見宮博恭王 (ja)
is dbo:child of
is dbo:parent of
is dbo:predecessor of
is dbo:spouse of
is dbo:successor of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of