Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 銃砲刀剣類所持等取締法(じゅうほうとうけんるいしょじとうとりしまりほう、昭和33年3月10日法律第6号)は、銃砲・刀剣類の取締りを目的とした日本の法律である。略称は銃刀法。1958年3月10日公布、同年4月1日施行。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 250917 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7926 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 114 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58718444 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 銃砲刀剣類の所持規制など
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • --03-10
prop-ja:種類
  • 刑法
prop-ja:通称
  • 銃刀法
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 銃砲刀剣類所持等取締法
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 銃砲刀剣類所持等取締法(じゅうほうとうけんるいしょじとうとりしまりほう、昭和33年3月10日法律第6号)は、銃砲・刀剣類の取締りを目的とした日本の法律である。略称は銃刀法。1958年3月10日公布、同年4月1日施行。
rdfs:label
  • 銃砲刀剣類所持等取締法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of