Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 荻生 徂徠(おぎゅう そらい、正仮名遣:をぎふそらい、寛文6年2月16日(1666年3月21日) - 享保13年1月19日(1728年2月28日)は、江戸時代中期の儒学者・思想家・文献学者である。名は双松(なべまつ)、字は茂卿(しげのり)、通称は総右衛門、徂徠と号し(一説では「徂來」が正しいとする)、又蘐園と号した。本姓は物部氏。父は5代将軍・徳川綱吉の侍医・荻生景明。弟は徳川吉宗の侍医で明律研究で知られた荻生北渓。その弟の影響を受けて、『明律国字解』を著している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 15319 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4950 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 133 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57884961 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1666-03-21 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
  • 日本、武蔵国江戸
prop-ja:caption
  • 荻生徂徠(『先哲像伝』より)
prop-ja:deathDate
  • 1728-02-28 (xsd:date)
prop-ja:era
prop-ja:fullname
  • 荻生双松
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:mainInterests
prop-ja:name
  • 荻生徂徠
prop-ja:notableIdeas
prop-ja:otherNames
  • 茂卿(字)、総右衛門(通称)、蘐園(号)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 荻生 徂徠(おぎゅう そらい、正仮名遣:をぎふそらい、寛文6年2月16日(1666年3月21日) - 享保13年1月19日(1728年2月28日)は、江戸時代中期の儒学者・思想家・文献学者である。名は双松(なべまつ)、字は茂卿(しげのり)、通称は総右衛門、徂徠と号し(一説では「徂來」が正しいとする)、又蘐園と号した。本姓は物部氏。父は5代将軍・徳川綱吉の侍医・荻生景明。弟は徳川吉宗の侍医で明律研究で知られた荻生北渓。その弟の影響を受けて、『明律国字解』を著している。
rdfs:label
  • 荻生徂徠
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is foaf:primaryTopic of