Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1921年11月11日から1922年2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催された「ワシントン会議」で採択されたワシントン海軍軍縮条約では、アメリカ、イギリス、日本、フランス、イタリアの主力艦・航空母艦等の保有の制限が取り決められた。主力艦の定義は航空母艦以外の基準排水量10,000トンを超える軍艦または口径20.3cm以上の砲を装備する軍艦を言う。本項は条約締結の結果変更となった各国の保有艦艇(空母については条約締結当時建造中の物をふくむ)と処分艦艇について一覧にしたものである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 652069 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57177565 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1921年11月11日から1922年2月6日までアメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催された「ワシントン会議」で採択されたワシントン海軍軍縮条約では、アメリカ、イギリス、日本、フランス、イタリアの主力艦・航空母艦等の保有の制限が取り決められた。主力艦の定義は航空母艦以外の基準排水量10,000トンを超える軍艦または口径20.3cm以上の砲を装備する軍艦を言う。本項は条約締結の結果変更となった各国の保有艦艇(空母については条約締結当時建造中の物をふくむ)と処分艦艇について一覧にしたものである。
rdfs:label
  • ワシントン海軍軍縮条約での各国保有艦艇一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of