C++(シープラスプラス)は、汎用プログラミング言語のひとつである。日本語話者の間では「シープラ」又は「シープラプラ」と通称される。派生元であるC言語の機能や特徴を継承しつつ、表現力と効率性の向上のために、手続き型プログラミング・データ抽象・オブジェクト指向プログラミング・ジェネリックプログラミングといった複数のプログラミングパラダイムが組み合わされている。C言語のようにハードウェアを直接扱うような下位層向けの低水準言語としても、複雑なアプリケーションソフトウェアを開発するための上位層向け高水準言語としても使用可能である。アセンブリ言語以外の低水準言語を必要としないこと、使わない機能に時間的・空間的コストを必要としないことが、言語設計の重要な原則となっている。 C++は、1983年にAT&Tベル研究所の計算機科学者ビャーネ・ストロヴストルップによって公開された。1980年代半ばからC言語に次ぐ人気を集めるようになり、様々なプラットフォームでその開発環境が導入された。1998年からISOとIECの共同で言語仕様とテンプレートライブラリの標準化が行われるようになり、その後2003年、2011年、2014年、2017年に標準規格が改訂されている。2019年現在の最新規格は「ISO/IEC 14882:2017」通称「C++17」である。

Property Value
dbo:abstract
  • C++(シープラスプラス)は、汎用プログラミング言語のひとつである。日本語話者の間では「シープラ」又は「シープラプラ」と通称される。派生元であるC言語の機能や特徴を継承しつつ、表現力と効率性の向上のために、手続き型プログラミング・データ抽象・オブジェクト指向プログラミング・ジェネリックプログラミングといった複数のプログラミングパラダイムが組み合わされている。C言語のようにハードウェアを直接扱うような下位層向けの低水準言語としても、複雑なアプリケーションソフトウェアを開発するための上位層向け高水準言語としても使用可能である。アセンブリ言語以外の低水準言語を必要としないこと、使わない機能に時間的・空間的コストを必要としないことが、言語設計の重要な原則となっている。 C++は、1983年にAT&Tベル研究所の計算機科学者ビャーネ・ストロヴストルップによって公開された。1980年代半ばからC言語に次ぐ人気を集めるようになり、様々なプラットフォームでその開発環境が導入された。1998年からISOとIECの共同で言語仕様とテンプレートライブラリの標準化が行われるようになり、その後2003年、2011年、2014年、2017年に標準規格が改訂されている。2019年現在の最新規格は「ISO/IEC 14882:2017」通称「C++17」である。 (ja)
  • C++(シープラスプラス)は、汎用プログラミング言語のひとつである。日本語話者の間では「シープラ」又は「シープラプラ」と通称される。派生元であるC言語の機能や特徴を継承しつつ、表現力と効率性の向上のために、手続き型プログラミング・データ抽象・オブジェクト指向プログラミング・ジェネリックプログラミングといった複数のプログラミングパラダイムが組み合わされている。C言語のようにハードウェアを直接扱うような下位層向けの低水準言語としても、複雑なアプリケーションソフトウェアを開発するための上位層向け高水準言語としても使用可能である。アセンブリ言語以外の低水準言語を必要としないこと、使わない機能に時間的・空間的コストを必要としないことが、言語設計の重要な原則となっている。 C++は、1983年にAT&Tベル研究所の計算機科学者ビャーネ・ストロヴストルップによって公開された。1980年代半ばからC言語に次ぐ人気を集めるようになり、様々なプラットフォームでその開発環境が導入された。1998年からISOとIECの共同で言語仕様とテンプレートライブラリの標準化が行われるようになり、その後2003年、2011年、2014年、2017年に標準規格が改訂されている。2019年現在の最新規格は「ISO/IEC 14882:2017」通称「C++17」である。 (ja)
dbo:influenced
dbo:latestReleaseVersion
  • ISO/IEC 14882:2017
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1505 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 27578 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81444822 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:fetchwikidata
  • ALL (ja)
  • ALL (ja)
prop-ja:implementations
prop-ja:influenced
prop-ja:lang
  • オブジェクト指向言語 (ja)
  • オブジェクト指向言語 (ja)
prop-ja:latestPreviewVersion
  • 5.357642E7
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 5.3576417E7
prop-ja:name
  • C++ (ja)
  • C++ (ja)
prop-ja:onlysourced
  • false (ja)
  • false (ja)
prop-ja:paradigm
prop-ja:typing
  • nominative, 安全でない強い静的型付け (ja)
  • nominative, 安全でない強い静的型付け (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • C++(シープラスプラス)は、汎用プログラミング言語のひとつである。日本語話者の間では「シープラ」又は「シープラプラ」と通称される。派生元であるC言語の機能や特徴を継承しつつ、表現力と効率性の向上のために、手続き型プログラミング・データ抽象・オブジェクト指向プログラミング・ジェネリックプログラミングといった複数のプログラミングパラダイムが組み合わされている。C言語のようにハードウェアを直接扱うような下位層向けの低水準言語としても、複雑なアプリケーションソフトウェアを開発するための上位層向け高水準言語としても使用可能である。アセンブリ言語以外の低水準言語を必要としないこと、使わない機能に時間的・空間的コストを必要としないことが、言語設計の重要な原則となっている。 C++は、1983年にAT&Tベル研究所の計算機科学者ビャーネ・ストロヴストルップによって公開された。1980年代半ばからC言語に次ぐ人気を集めるようになり、様々なプラットフォームでその開発環境が導入された。1998年からISOとIECの共同で言語仕様とテンプレートライブラリの標準化が行われるようになり、その後2003年、2011年、2014年、2017年に標準規格が改訂されている。2019年現在の最新規格は「ISO/IEC 14882:2017」通称「C++17」である。 (ja)
  • C++(シープラスプラス)は、汎用プログラミング言語のひとつである。日本語話者の間では「シープラ」又は「シープラプラ」と通称される。派生元であるC言語の機能や特徴を継承しつつ、表現力と効率性の向上のために、手続き型プログラミング・データ抽象・オブジェクト指向プログラミング・ジェネリックプログラミングといった複数のプログラミングパラダイムが組み合わされている。C言語のようにハードウェアを直接扱うような下位層向けの低水準言語としても、複雑なアプリケーションソフトウェアを開発するための上位層向け高水準言語としても使用可能である。アセンブリ言語以外の低水準言語を必要としないこと、使わない機能に時間的・空間的コストを必要としないことが、言語設計の重要な原則となっている。 C++は、1983年にAT&Tベル研究所の計算機科学者ビャーネ・ストロヴストルップによって公開された。1980年代半ばからC言語に次ぐ人気を集めるようになり、様々なプラットフォームでその開発環境が導入された。1998年からISOとIECの共同で言語仕様とテンプレートライブラリの標準化が行われるようになり、その後2003年、2011年、2014年、2017年に標準規格が改訂されている。2019年現在の最新規格は「ISO/IEC 14882:2017」通称「C++17」である。 (ja)
rdfs:label
  • C++ (ja)
  • C++ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • C++ (ja)
  • C++ (ja)
is dbo:influenced of
is dbo:influencedBy of
is dbo:knownFor of
is dbo:programmingLanguage of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influencedBy of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:language of
is prop-ja:progLanguage of
is prop-ja:programmedIn of
is prop-ja:programmingLanguage of
is prop-ja:programmingLanguages of
is prop-ja:プログラミング言語 of
is prop-ja:対応言語 of
is prop-ja:影響を受けた言語 of
is foaf:primaryTopic of