遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年〈大正12年〉3月27日 - 1996年〈平成8年〉9月29日)は、日本の小説家。 12歳の時カトリック教会で受洗。評論から小説に転じ、「第三の新人」に数えられた。その後『海と毒薬』でキリスト教作家としての地位を確立。日本の精神風土とキリスト教の相克をテーマに、神の観念や罪の意識、人種問題を扱って高い評価を受けた。ユーモア小説や「狐狸庵」シリーズなどの軽妙なエッセイでも人気があった。日本ペンクラブ会長。日本芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。映画『沈黙 -サイレンス-』の原作者。

Property Value
dbo:abstract
  • 遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年〈大正12年〉3月27日 - 1996年〈平成8年〉9月29日)は、日本の小説家。 12歳の時カトリック教会で受洗。評論から小説に転じ、「第三の新人」に数えられた。その後『海と毒薬』でキリスト教作家としての地位を確立。日本の精神風土とキリスト教の相克をテーマに、神の観念や罪の意識、人種問題を扱って高い評価を受けた。ユーモア小説や「狐狸庵」シリーズなどの軽妙なエッセイでも人気があった。日本ペンクラブ会長。日本芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。映画『沈黙 -サイレンス-』の原作者。 (ja)
  • 遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年〈大正12年〉3月27日 - 1996年〈平成8年〉9月29日)は、日本の小説家。 12歳の時カトリック教会で受洗。評論から小説に転じ、「第三の新人」に数えられた。その後『海と毒薬』でキリスト教作家としての地位を確立。日本の精神風土とキリスト教の相克をテーマに、神の観念や罪の意識、人種問題を扱って高い評価を受けた。ユーモア小説や「狐狸庵」シリーズなどの軽妙なエッセイでも人気があった。日本ペンクラブ会長。日本芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。映画『沈黙 -サイレンス-』の原作者。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1996-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1953-01-01 (xsd:gYear)
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthPlace
dbo:child
dbo:deathDate
  • 1996-09-29 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:education
dbo:genre
dbo:imageSize
  • 180 (xsd:integer)
dbo:language
dbo:movement
dbo:nationality
dbo:notableWork
dbo:occupation
dbo:relation
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 3720 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 39267 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 40027 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81418560 (xsd:integer)
  • 86661272 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
  • 慶應義塾大学仏文科 (ja)
  • 慶應義塾大学仏文科 (ja)
prop-ja:awards
  • (ja)
  • 日本芸術院賞(1979年) (ja)
  • 芥川龍之介賞(1955年) (ja)
  • 読売文学賞(1979年) (ja)
  • 文化勲章(1995年) (ja)
  • 新潮社文学賞(1958年) (ja)
  • 毎日出版文化賞(1958年) (ja)
  • 毎日芸術賞(1994年) (ja)
  • 谷崎潤一郎賞(1966年) (ja)
  • 野間文芸賞(1980年) (ja)
  • (ja)
  • 日本芸術院賞(1979年) (ja)
  • 芥川龍之介賞(1955年) (ja)
  • 読売文学賞(1979年) (ja)
  • 文化勲章(1995年) (ja)
  • 新潮社文学賞(1958年) (ja)
  • 毎日出版文化賞(1958年) (ja)
  • 毎日芸術賞(1994年) (ja)
  • 谷崎潤一郎賞(1966年) (ja)
  • 野間文芸賞(1980年) (ja)
prop-ja:birthDate
  • --03-27
prop-ja:birthPlace
  • 東京府北豊島郡西巣鴨町 (ja)
  • (現 東京都豊島区北大塚) (ja)
  • 東京府北豊島郡西巣鴨町 (ja)
  • (現 東京都豊島区北大塚) (ja)
prop-ja:caption
  • 1954 (xsd:integer)
prop-ja:children
prop-ja:date
  • 2017 (xsd:integer)
  • --03-15
prop-ja:deathDate
  • 1996-09-29 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 東京都新宿区信濃町 慶應義塾大学病院 (ja)
  • 東京都新宿区信濃町 慶應義塾大学病院 (ja)
prop-ja:education
prop-ja:genre
prop-ja:imageSize
  • 180 (xsd:integer)
prop-ja:language
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • 遠藤 周作 (ja)
  • 遠藤 周作 (ja)
prop-ja:notableWorks
  • (ja)
  • 『侍』(1980年) (ja)
  • 『沈黙』(1966年) (ja)
  • 『海と毒薬』(1958年) (ja)
  • 『深い河』(1993年) (ja)
  • 『白い人』(1955年) (ja)
  • 『イエスの生涯』(1973年) (ja)
  • (ja)
  • 『侍』(1980年) (ja)
  • 『沈黙』(1966年) (ja)
  • 『海と毒薬』(1958年) (ja)
  • 『深い河』(1993年) (ja)
  • 『白い人』(1955年) (ja)
  • 『イエスの生涯』(1973年) (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1953 (xsd:integer)
prop-ja:relations
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:subject
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:大言壮語
  • 2020 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2017 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年〈大正12年〉3月27日 - 1996年〈平成8年〉9月29日)は、日本の小説家。 12歳の時カトリック教会で受洗。評論から小説に転じ、「第三の新人」に数えられた。その後『海と毒薬』でキリスト教作家としての地位を確立。日本の精神風土とキリスト教の相克をテーマに、神の観念や罪の意識、人種問題を扱って高い評価を受けた。ユーモア小説や「狐狸庵」シリーズなどの軽妙なエッセイでも人気があった。日本ペンクラブ会長。日本芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。映画『沈黙 -サイレンス-』の原作者。 (ja)
  • 遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年〈大正12年〉3月27日 - 1996年〈平成8年〉9月29日)は、日本の小説家。 12歳の時カトリック教会で受洗。評論から小説に転じ、「第三の新人」に数えられた。その後『海と毒薬』でキリスト教作家としての地位を確立。日本の精神風土とキリスト教の相克をテーマに、神の観念や罪の意識、人種問題を扱って高い評価を受けた。ユーモア小説や「狐狸庵」シリーズなどの軽妙なエッセイでも人気があった。日本ペンクラブ会長。日本芸術院会員。文化功労者。文化勲章受章。映画『沈黙 -サイレンス-』の原作者。 (ja)
rdfs:label
  • 遠藤周作 (ja)
  • 遠藤周作 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 遠藤 周作 (ja)
  • 遠藤 周作 (ja)
is dbo:author of
is dbo:basedOn of
is dbo:influenced of
is dbo:starring of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is dbo:writer of
is prop-ja:author of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:作者 of
is prop-ja:出演者 of
is prop-ja:原作 of
is prop-ja:次番組 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:脚本 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of