三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、元亀3年12月22日(1573年1月25日)に、遠江国敷知郡の三方ヶ原(現在の静岡県浜松市北区三方原町近辺)で起こった武田信玄と徳川家康・織田信長の間で行われた戦い。信長包囲網に参加すべく上洛の途上にあった信玄率いる武田軍を徳川・織田の連合軍が迎え撃ったが敗退した。

Property Value
dbo:abstract
  • 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、元亀3年12月22日(1573年1月25日)に、遠江国敷知郡の三方ヶ原(現在の静岡県浜松市北区三方原町近辺)で起こった武田信玄と徳川家康・織田信長の間で行われた戦い。信長包囲網に参加すべく上洛の途上にあった信玄率いる武田軍を徳川・織田の連合軍が迎え撃ったが敗退した。 (ja)
  • 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、元亀3年12月22日(1573年1月25日)に、遠江国敷知郡の三方ヶ原(現在の静岡県浜松市北区三方原町近辺)で起こった武田信玄と徳川家康・織田信長の間で行われた戦い。信長包囲網に参加すべく上洛の途上にあった信玄率いる武田軍を徳川・織田の連合軍が迎え撃ったが敗退した。 (ja)
dbo:casualties
  • 100 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
  • 500 (xsd:integer)
  • 1000 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
dbo:combatant
  • 15px武田軍
  • 徳川・織田連合軍
dbo:description
  • 「元亀三年十二月味方ヶ原戰争之圖」 (ja)
  • 歌川芳虎画 明治7年(1874年) (ja)
  • 「元亀三年十二月味方ヶ原戰争之圖」 (ja)
  • 歌川芳虎画 明治7年(1874年) (ja)
dbo:isPartOfMilitaryConflict
dbo:opponents
dbo:place
dbo:result
  • 武田軍の圧勝
dbo:startDate
  • 1922-02-01 (xsd:date)
dbo:strength
  • 11,000  -  28,000
  • 27,000  -  43,000
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 92194 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 13411 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81623652 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • 三方ヶ原の戦い (ja)
  • 三方ヶ原の戦い (ja)
prop-ja:campaign
  • 徳川家康の戦闘 (ja)
  • 徳川家康の戦闘 (ja)
prop-ja:caption
  • 「元亀三年十二月味方ヶ原戰争之圖」 (ja)
  • 歌川芳虎画 明治7年(1874年) (ja)
  • 「元亀三年十二月味方ヶ原戰争之圖」 (ja)
  • 歌川芳虎画 明治7年(1874年) (ja)
prop-ja:casualties
  • 100 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
  • 500 (xsd:integer)
  • 1000 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • 数千 (甲斐国志) (ja)
prop-ja:combatant
  • 15 (xsd:integer)
  • (ja)
  • 徳川・織田連合軍 (ja)
prop-ja:commander
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:conflict
prop-ja:date
  • --12-22
prop-ja:place
prop-ja:result
  • 武田軍の圧勝 (ja)
  • 武田軍の圧勝 (ja)
prop-ja:strength
  • 11000 (xsd:integer)
  • 27000 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、元亀3年12月22日(1573年1月25日)に、遠江国敷知郡の三方ヶ原(現在の静岡県浜松市北区三方原町近辺)で起こった武田信玄と徳川家康・織田信長の間で行われた戦い。信長包囲網に参加すべく上洛の途上にあった信玄率いる武田軍を徳川・織田の連合軍が迎え撃ったが敗退した。 (ja)
  • 三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい)は、元亀3年12月22日(1573年1月25日)に、遠江国敷知郡の三方ヶ原(現在の静岡県浜松市北区三方原町近辺)で起こった武田信玄と徳川家康・織田信長の間で行われた戦い。信長包囲網に参加すべく上洛の途上にあった信玄率いる武田軍を徳川・織田の連合軍が迎え撃ったが敗退した。 (ja)
rdfs:label
  • 三方ヶ原の戦い (ja)
  • 三方ヶ原の戦い (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 三方ヶ原の戦い (ja)
  • 三方ヶ原の戦い (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of