ピーテル・パウル・ルーベンス(蘭: Peter Paul Rubens, Pieter Pauwel Rubens, Petrus Paulus Rubens オランダ語: [ˈrybə(n)s]、1577年6月28日 - 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。 ルーベンスはアントウェルペンで大規模な工房を経営し、生み出された作品はヨーロッパ中の貴族階級や収集家間でも高く評価されていた。またルーベンスは画家としてだけではなく、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあり、さらに七ヶ国語を話し、外交官としても活躍してスペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイト爵位を受けている。

Property Value
dbo:abstract
  • ピーテル・パウル・ルーベンス(蘭: Peter Paul Rubens, Pieter Pauwel Rubens, Petrus Paulus Rubens オランダ語: [ˈrybə(n)s]、1577年6月28日 - 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。 ルーベンスはアントウェルペンで大規模な工房を経営し、生み出された作品はヨーロッパ中の貴族階級や収集家間でも高く評価されていた。またルーベンスは画家としてだけではなく、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあり、さらに七ヶ国語を話し、外交官としても活躍してスペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイト爵位を受けている。 (ja)
  • ピーテル・パウル・ルーベンス(蘭: Peter Paul Rubens, Pieter Pauwel Rubens, Petrus Paulus Rubens オランダ語: [ˈrybə(n)s]、1577年6月28日 - 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。 ルーベンスはアントウェルペンで大規模な工房を経営し、生み出された作品はヨーロッパ中の貴族階級や収集家間でも高く評価されていた。またルーベンスは画家としてだけではなく、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあり、さらに七ヶ国語を話し、外交官としても活躍してスペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイト爵位を受けている。 (ja)
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1640-05-30 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:field
dbo:influenced
dbo:influencedBy
dbo:movement
dbo:nationality
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 78265 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26325 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80445872 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolour
  • #EEDD82 (ja)
  • #EEDD82 (ja)
prop-ja:birthDate
  • --06-28
prop-ja:birthName
  • Peter Paul Rubens (ja)
  • Peter Paul Rubens (ja)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:deathDate
  • 1640-05-30 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
prop-ja:field
prop-ja:imagesize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:influenced
prop-ja:influencedBy
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • ピーテル・パウル・ルーベンス (ja)
  • Peter Paul Rubens (ja)
  • ピーテル・パウル・ルーベンス (ja)
  • Peter Paul Rubens (ja)
prop-ja:nationality
prop-ja:spouse
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ピーテル・パウル・ルーベンス(蘭: Peter Paul Rubens, Pieter Pauwel Rubens, Petrus Paulus Rubens オランダ語: [ˈrybə(n)s]、1577年6月28日 - 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。 ルーベンスはアントウェルペンで大規模な工房を経営し、生み出された作品はヨーロッパ中の貴族階級や収集家間でも高く評価されていた。またルーベンスは画家としてだけではなく、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあり、さらに七ヶ国語を話し、外交官としても活躍してスペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイト爵位を受けている。 (ja)
  • ピーテル・パウル・ルーベンス(蘭: Peter Paul Rubens, Pieter Pauwel Rubens, Petrus Paulus Rubens オランダ語: [ˈrybə(n)s]、1577年6月28日 - 1640年5月30日)は、バロック期のフランドルの画家、外交官。祭壇画、肖像画、風景画、神話画や寓意画も含む歴史画など、様々なジャンルの絵画作品を残した。日本語ではペーテル・パウル・リュベンス、ピーテル・パウル・リュベンスなどと表記する場合もある。 ルーベンスはアントウェルペンで大規模な工房を経営し、生み出された作品はヨーロッパ中の貴族階級や収集家間でも高く評価されていた。またルーベンスは画家としてだけではなく、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあり、さらに七ヶ国語を話し、外交官としても活躍してスペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイト爵位を受けている。 (ja)
rdfs:label
  • ピーテル・パウル・ルーベンス (ja)
  • ピーテル・パウル・ルーベンス (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ピーテル・パウル・ルーベンス (ja)
  • Peter Paul Rubens (ja)
  • ピーテル・パウル・ルーベンス (ja)
  • Peter Paul Rubens (ja)
is dbo:creator of
is dbo:influencedBy of
is dbo:painter of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:influencedBy of
is prop-ja:tekst of
is prop-ja:画像コメント of
is prop-ja:画像説明 of
is prop-ja:被影響芸術家 of
is foaf:primaryTopic of