Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 一遍(いっぺん)は鎌倉時代中期の僧侶。時宗の開祖。「一遍」は房号で、法諱は「智真」。一は一如、遍は遍満、一遍とは「一にして、しかも遍く(あまねく)」の義であり、南無阿弥陀仏を一遍(一度、一回)唱えるだけで悟りが証されるという教義であり、智は「悟りの智慧」、真は「御仏が示す真(まこと)」を表す。「一遍上人」、「遊行上人(ゆぎょうしょうにん)」、「捨聖(すてひじり)」と尊称される。近代における私諡号は「円照大師」、1940年に国家より「証誠大師」号を贈られた。俗名は河野時氏[1]とも、通秀とも、通尚ともいうが、定かでない。古来日本では、人の名をむやみに呼ぶべきではなく、人に知らせるものではない、ましてや実名では呼ぶべきではないという慣習が存在したことが原因と考えられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 92181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8656 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58679166 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:
  • (房号)一遍
prop-ja:
  • (俗名)河野 時氏(通秀、通尚とも)
prop-ja:名前
  • 一遍
prop-ja:宗旨
prop-ja:尊称
  • 一遍上人、遊行上人、捨聖
prop-ja:
prop-ja:幼名
  • 松寿丸
prop-ja:
  • 真光寺・一遍上人廟所
prop-ja:弟子
prop-ja:没地
  • 観音堂(現・真光寺)
prop-ja:生地
prop-ja:生没年
  • --02-15
  • --03-21
prop-ja:画像
prop-ja:著作
  • 『一遍上人語録』
  • (江戸時代に編纂された書物)
prop-ja:諡号
  • 円照大師(私諡号)
  • 証誠大師(1940年追贈)
prop-ja:
  • 智真
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 一遍(いっぺん)は鎌倉時代中期の僧侶。時宗の開祖。「一遍」は房号で、法諱は「智真」。一は一如、遍は遍満、一遍とは「一にして、しかも遍く(あまねく)」の義であり、南無阿弥陀仏を一遍(一度、一回)唱えるだけで悟りが証されるという教義であり、智は「悟りの智慧」、真は「御仏が示す真(まこと)」を表す。「一遍上人」、「遊行上人(ゆぎょうしょうにん)」、「捨聖(すてひじり)」と尊称される。近代における私諡号は「円照大師」、1940年に国家より「証誠大師」号を贈られた。俗名は河野時氏[1]とも、通秀とも、通尚ともいうが、定かでない。古来日本では、人の名をむやみに呼ぶべきではなく、人に知らせるものではない、ましてや実名では呼ぶべきではないという慣習が存在したことが原因と考えられる。
rdfs:label
  • 一遍
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:中興 of
is prop-ja:開基 of
is prop-ja:開山 of
is foaf:primaryTopic of