Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マヤ語族(マヤごぞく)またはマヤ諸語は、アメリカ・インディアン諸語のうち、マヤ人によって過去(マヤ文明など)および現在使われている一群の言語である。ペヌート大語族に分類されることもある。ユカタン半島を中心に、メキシコ南東部から、ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルなどに広がる。現代ではこの地域はスペイン語が公用語(ベリーズは英語)になっているが、今もマヤ諸語の話者は約300万人いる。1996年にはグアテマラは21のマヤ系言語を、メキシコは別の5言語を認めている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 483080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 163 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56203297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:family
  • からの分岐
prop-ja:familycolor
  • American
prop-ja:iso
  • myn
prop-ja:map
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:mapCaption
  • マヤ語族の分布図
prop-ja:name
  • マヤ語族
prop-ja:protoName
prop-ja:region
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マヤ語族(マヤごぞく)またはマヤ諸語は、アメリカ・インディアン諸語のうち、マヤ人によって過去(マヤ文明など)および現在使われている一群の言語である。ペヌート大語族に分類されることもある。ユカタン半島を中心に、メキシコ南東部から、ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルなどに広がる。現代ではこの地域はスペイン語が公用語(ベリーズは英語)になっているが、今もマヤ諸語の話者は約300万人いる。1996年にはグアテマラは21のマヤ系言語を、メキシコは別の5言語を認めている。
rdfs:label
  • マヤ語族
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:languageFamily of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:data of
is prop-ja:fam of
is prop-ja:言語 of
is foaf:primaryTopic of