H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークル。日本の衛星打ち上げの自律性をになうロケットとして基幹ロケットに位置づけられる。JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音をされる場合が多い。

Property Value
dbo:abstract
  • H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークル。日本の衛星打ち上げの自律性をになうロケットとして基幹ロケットに位置づけられる。JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音をされる場合が多い。 (ja)
  • H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークル。日本の衛星打ち上げの自律性をになうロケットとして基幹ロケットに位置づけられる。JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音をされる場合が多い。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 9877 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 66346 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80822602 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:after2text
  • 次代: (ja)
  • 次代: (ja)
prop-ja:aftertext
  • 姉妹機: (ja)
  • 姉妹機: (ja)
prop-ja:before
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他軌道
  • 2900 (xsd:integer)
prop-ja:その他軌道名
  • ロングコースト (ja)
  • 静止移行軌道 (ja)
  • ロングコースト (ja)
  • 静止移行軌道 (ja)
prop-ja:その他軌道詳細
  • 近地点高度2,700 km / 20度 / ⊿V=1500m/s (ja)
  • 近地点高度2,700 km / 20度 / ⊿V=1500m/s (ja)
prop-ja:ブースター
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:低軌道
  • 10000 (xsd:integer)
prop-ja:低軌道詳細
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:使用期間
  • 2001 (xsd:integer)
  • (2023年度 退役予定) (ja)
prop-ja:全長
  • 53 m (ja)
  • 53 m (ja)
prop-ja:公式ページ
prop-ja:公式ページ名
  • JAXA - H-IIAロケット (ja)
  • JAXA - H-IIAロケット (ja)
prop-ja:原型
prop-ja:名称
  • H-IIA (ja)
  • H-IIA (ja)
prop-ja:太陽同期軌道
  • 3600 (xsd:integer)
prop-ja:太陽同期軌道詳細
  • 800 (xsd:integer)
prop-ja:姉妹型
prop-ja:射場
prop-ja:成功数
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:打ち上げ数
  • 43 (xsd:integer)
prop-ja:打ち上げ費用
  • 85 (xsd:integer)
prop-ja:段数
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:物理的特徴
  • 物理的特徴 (ja)
  • 物理的特徴 (ja)
prop-ja:画像の注釈
  • H-IIA23号機 (ja)
  • H-IIA23号機 (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像名
  • H IIA No. F23 with GPM on its way to the launchpad.jpg (ja)
  • H IIA No. F23 with GPM on its way to the launchpad.jpg (ja)
prop-ja:発展型
prop-ja:直径
  • 4 m (ja)
  • 4 m (ja)
prop-ja:総質量
  • 289 (xsd:integer)
prop-ja:軌道投入能力
  • 軌道投入能力 (ja)
  • 軌道投入能力 (ja)
prop-ja:運用機関
  • JAXA(6、8、10 - 12号機) (ja)
  • NASDA(1 - 5号機) (ja)
  • RSC(7、9号機) (ja)
  • 三菱重工(13号機以降) (ja)
  • JAXA(6、8、10 - 12号機) (ja)
  • NASDA(1 - 5号機) (ja)
  • RSC(7、9号機) (ja)
  • 三菱重工(13号機以降) (ja)
prop-ja:開発者
prop-ja:開発費用
  • 1532 (xsd:integer)
prop-ja:静止移行軌道
  • 4000 (xsd:integer)
prop-ja:静止移行軌道詳細
  • 250 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークル。日本の衛星打ち上げの自律性をになうロケットとして基幹ロケットに位置づけられる。JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音をされる場合が多い。 (ja)
  • H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う、人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークル。日本の衛星打ち上げの自律性をになうロケットとして基幹ロケットに位置づけられる。JAXA内での表記は「H-IIAロケット」で、発音は「エイチツーエーロケット」であるが、新聞やテレビなどの報道では、「H2Aロケット」または「H-2Aロケット」と表記され、「エイチにエーロケット」と発音をされる場合が多い。 (ja)
rdfs:label
  • H-IIAロケット (ja)
  • H-IIAロケット (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:姉妹型 of
is prop-ja:打上げ機 of
is prop-ja:発展型 of
is prop-ja:目的 of
is foaf:primaryTopic of