日宋貿易(にっそうぼうえき)は、日本と中国の宋朝の間で行われた貿易である。10世紀から13世紀にかけて行われ、日本の時代区分では平安時代の中期から鎌倉時代の中期にあたる。 中国の唐朝に対して日本が派遣した遣唐使が停止(894年)されて以来の日中交渉である。

Property Value
dbo:abstract
  • 日宋貿易(にっそうぼうえき)は、日本と中国の宋朝の間で行われた貿易である。10世紀から13世紀にかけて行われ、日本の時代区分では平安時代の中期から鎌倉時代の中期にあたる。 中国の唐朝に対して日本が派遣した遣唐使が停止(894年)されて以来の日中交渉である。 (ja)
  • 日宋貿易(にっそうぼうえき)は、日本と中国の宋朝の間で行われた貿易である。10世紀から13世紀にかけて行われ、日本の時代区分では平安時代の中期から鎌倉時代の中期にあたる。 中国の唐朝に対して日本が派遣した遣唐使が停止(894年)されて以来の日中交渉である。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 184016 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4475 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81608834 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 日宋貿易(にっそうぼうえき)は、日本と中国の宋朝の間で行われた貿易である。10世紀から13世紀にかけて行われ、日本の時代区分では平安時代の中期から鎌倉時代の中期にあたる。 中国の唐朝に対して日本が派遣した遣唐使が停止(894年)されて以来の日中交渉である。 (ja)
  • 日宋貿易(にっそうぼうえき)は、日本と中国の宋朝の間で行われた貿易である。10世紀から13世紀にかけて行われ、日本の時代区分では平安時代の中期から鎌倉時代の中期にあたる。 中国の唐朝に対して日本が派遣した遣唐使が停止(894年)されて以来の日中交渉である。 (ja)
rdfs:label
  • 日宋貿易 (ja)
  • 日宋貿易 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of