Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 法華宗(ほっけしゅう)とは、妙法蓮華経を依拠教典とする仏教の宗旨に対して使用される呼称のひとつ。以下の各種の用法で用いられる。隋代の智顗を開祖とし、平安時代の最澄が日本に伝来した宗派。天台宗の別称。’’’天台法華宗’’’。日蓮を開祖とする宗旨の名称。宗旨「日蓮宗」の別称。伝統仏教十三宗旨の一つとしての呼称。日蓮門下の全門流の総称としての呼称。1334年に後醍醐天皇より日像が宗派の名として法華宗の宗号を賜ったという。日蓮を開祖とする宗派のうち、勝劣派の諸門流が形成した宗教法人の多くによって用いられる名称。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 25014 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1351 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57520451 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 法華宗(ほっけしゅう)とは、妙法蓮華経を依拠教典とする仏教の宗旨に対して使用される呼称のひとつ。以下の各種の用法で用いられる。隋代の智顗を開祖とし、平安時代の最澄が日本に伝来した宗派。天台宗の別称。’’’天台法華宗’’’。日蓮を開祖とする宗旨の名称。宗旨「日蓮宗」の別称。伝統仏教十三宗旨の一つとしての呼称。日蓮門下の全門流の総称としての呼称。1334年に後醍醐天皇より日像が宗派の名として法華宗の宗号を賜ったという。日蓮を開祖とする宗派のうち、勝劣派の諸門流が形成した宗教法人の多くによって用いられる名称。
rdfs:label
  • 法華宗
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of