Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 国木田 独歩(くにきだ どっぽ、1871年8月30日(明治4年7月15日) - 1908年(明治41年)6月23日)は、日本の小説家、詩人、ジャーナリスト、編集者。千葉県銚子生まれ、広島県広島市、山口県育ち。 幼名を亀吉、のちに哲夫と改名した。筆名は独歩の他、孤島生、鏡面生、鉄斧生、九天生、田舎漢、独歩吟客、独歩生などがある。田山花袋、柳田國男らと知り合い「独歩吟」を発表。詩、小説を書いたが、次第に小説に専心。「武蔵野」「牛肉と馬鈴薯」などの浪漫的な作品の後、「春の鳥」「竹の木戸」などで自然主義文学の先駆とされる。また現在も続いている雑誌『婦人画報』の創刊者であり、編集者としての手腕も評価されている。夏目漱石は、その短編『巡査』を絶賛した他、芥川龍之介も国木田独歩の作品を高く評価していた。ロシア語などへの翻訳がある。
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 1908-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1894-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:almaMater
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1908-06-23 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:imageSize
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:movement
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 104543 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59000548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --08-30
prop-ja:birthPlace
  • ・千葉県銚子
prop-ja:children
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:deathDate
  • 1908-06-23 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ・神奈川県茅ケ崎
prop-ja:debutWorks
  • 『愛弟通信』(1894年)
prop-ja:genre
prop-ja:imageSize
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:language
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • 国木田 独歩
prop-ja:notableWorks
  • 『忘れえぬ人々』(1898年)
  • 『春の鳥』(1904年)
  • 『武蔵野』(1898年)
  • 『牛肉と馬鈴薯』(1901年)
  • 『竹の木戸』(1908年)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1894 (xsd:integer)
prop-ja:spouse
  • 佐々城信子(1895年 - 1896年)
  • 榎本治(1898年 - 1908年)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 国木田 独歩(くにきだ どっぽ、1871年8月30日(明治4年7月15日) - 1908年(明治41年)6月23日)は、日本の小説家、詩人、ジャーナリスト、編集者。千葉県銚子生まれ、広島県広島市、山口県育ち。 幼名を亀吉、のちに哲夫と改名した。筆名は独歩の他、孤島生、鏡面生、鉄斧生、九天生、田舎漢、独歩吟客、独歩生などがある。田山花袋、柳田國男らと知り合い「独歩吟」を発表。詩、小説を書いたが、次第に小説に専心。「武蔵野」「牛肉と馬鈴薯」などの浪漫的な作品の後、「春の鳥」「竹の木戸」などで自然主義文学の先駆とされる。また現在も続いている雑誌『婦人画報』の創刊者であり、編集者としての手腕も評価されている。夏目漱石は、その短編『巡査』を絶賛した他、芥川龍之介も国木田独歩の作品を高く評価していた。ロシア語などへの翻訳がある。
rdfs:label
  • 国木田独歩
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 国木田 独歩
is dbpedia-owl:author of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is dbpedia-owl:writer of
is prop-ja:author of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:spouse of
is foaf:primaryTopic of