Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ウイルスの分類(ウイルスのぶんるい)は、生物の分類と同様に常に議論が続けられていくものである。これまでに宿主や症状、伝染方法、ウイルス粒子の形状などを基準に分類されてきたが、今日ではウイルスに含まれる核酸の型と、その発現形式に重点を置く分類が広く用いられるようになっている。これはウイルスによる逆転写を発見した功績でノーベル賞を受賞したデビッド・ボルティモア(1938 - ) によって提案され、現在では国際ウイルス分類委員会の定める分類体系の基本骨格となっている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 76167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 36061 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 699 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58915439 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ウイルスの分類(ウイルスのぶんるい)は、生物の分類と同様に常に議論が続けられていくものである。これまでに宿主や症状、伝染方法、ウイルス粒子の形状などを基準に分類されてきたが、今日ではウイルスに含まれる核酸の型と、その発現形式に重点を置く分類が広く用いられるようになっている。これはウイルスによる逆転写を発見した功績でノーベル賞を受賞したデビッド・ボルティモア(1938 - ) によって提案され、現在では国際ウイルス分類委員会の定める分類体系の基本骨格となっている。
rdfs:label
  • ウイルスの分類
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of