武士(ぶし)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在した、宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員である。「もののふ」(cf. wikt) とも読みならわすが、その起源については大伴氏や物部氏の名に求める説など諸説がある。 同義語として(むしゃ、むさ)があるが、「武士」に比べて戦闘員的もしくは修飾的ニュアンスが強い(用例:武者絵、武者修業、武者震い、鎧武者、女武者、若武者、落武者など)。すなわち、戦闘とは無縁も同然で「武者」と呼びがたい武士はいるが、全ての武者は「武士」である。他に類義語として、侍、兵/兵者(つわもの)、武人(ぶじん)などもあるが、これらは同義ではない(「侍」は該当項目を参照。兵/兵者や武人は、武士に限らず、日本に限らず用いられる)。「武士」は性別を問う語ではなく性別表現に乏しいものの、女性の武士が戦闘員的特徴を強く具える場合に限って(おんなむしゃ)という呼び方をする。 武士は平安時代に発生し、その軍事力をもって貴族支配の社会を転覆し、古代を終焉させたと理解される。旧来の朝廷を傀儡として維持したまま、武士が実質的に政権を主導する中世社会を構築した。さらに、近世の終わり(幕末)まで日本の歴史を牽引する中心的存在であり続けた。近代に入って武士という存在そのものを廃したのも、多くの武士が近代政府(明治政府)に人材として参画し、中心的存在であった。

Property Value
dbo:abstract
  • 武士(ぶし)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在した、宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員である。「もののふ」(cf. wikt) とも読みならわすが、その起源については大伴氏や物部氏の名に求める説など諸説がある。 同義語として(むしゃ、むさ)があるが、「武士」に比べて戦闘員的もしくは修飾的ニュアンスが強い(用例:武者絵、武者修業、武者震い、鎧武者、女武者、若武者、落武者など)。すなわち、戦闘とは無縁も同然で「武者」と呼びがたい武士はいるが、全ての武者は「武士」である。他に類義語として、侍、兵/兵者(つわもの)、武人(ぶじん)などもあるが、これらは同義ではない(「侍」は該当項目を参照。兵/兵者や武人は、武士に限らず、日本に限らず用いられる)。「武士」は性別を問う語ではなく性別表現に乏しいものの、女性の武士が戦闘員的特徴を強く具える場合に限って(おんなむしゃ)という呼び方をする。 武士は平安時代に発生し、その軍事力をもって貴族支配の社会を転覆し、古代を終焉させたと理解される。旧来の朝廷を傀儡として維持したまま、武士が実質的に政権を主導する中世社会を構築した。さらに、近世の終わり(幕末)まで日本の歴史を牽引する中心的存在であり続けた。近代に入って武士という存在そのものを廃したのも、多くの武士が近代政府(明治政府)に人材として参画し、中心的存在であった。 (ja)
  • 武士(ぶし)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在した、宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員である。「もののふ」(cf. wikt) とも読みならわすが、その起源については大伴氏や物部氏の名に求める説など諸説がある。 同義語として(むしゃ、むさ)があるが、「武士」に比べて戦闘員的もしくは修飾的ニュアンスが強い(用例:武者絵、武者修業、武者震い、鎧武者、女武者、若武者、落武者など)。すなわち、戦闘とは無縁も同然で「武者」と呼びがたい武士はいるが、全ての武者は「武士」である。他に類義語として、侍、兵/兵者(つわもの)、武人(ぶじん)などもあるが、これらは同義ではない(「侍」は該当項目を参照。兵/兵者や武人は、武士に限らず、日本に限らず用いられる)。「武士」は性別を問う語ではなく性別表現に乏しいものの、女性の武士が戦闘員的特徴を強く具える場合に限って(おんなむしゃ)という呼び方をする。 武士は平安時代に発生し、その軍事力をもって貴族支配の社会を転覆し、古代を終焉させたと理解される。旧来の朝廷を傀儡として維持したまま、武士が実質的に政権を主導する中世社会を構築した。さらに、近世の終わり(幕末)まで日本の歴史を牽引する中心的存在であり続けた。近代に入って武士という存在そのものを廃したのも、多くの武士が近代政府(明治政府)に人材として参画し、中心的存在であった。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 15894 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 15494 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81459865 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • right (ja)
  • right (ja)
prop-ja:caption
prop-ja:date
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:direction
  • vertical (ja)
  • vertical (ja)
prop-ja:header
  • 武士 (ja)
  • 描かれた武士 (ja)
  • 武士の武具 (ja)
  • 武士 (ja)
  • 描かれた武士 (ja)
  • 武士の武具 (ja)
prop-ja:headerAlign
  • center (ja)
  • center (ja)
prop-ja:headerBackground
  • #b79b5b (ja)
  • #b79b5b (ja)
prop-ja:image
  • NasunoYoichi.jpg (ja)
  • Samurai o-yoroi.jpg (ja)
  • Samurai.jpg (ja)
  • Sengoku period battle.jpg (ja)
  • MAP Expo Oitaragainari kawari kabuto XVII 02 01 2012.jpg (ja)
  • NasunoYoichi.jpg (ja)
  • Samurai o-yoroi.jpg (ja)
  • Samurai.jpg (ja)
  • Sengoku period battle.jpg (ja)
  • MAP Expo Oitaragainari kawari kabuto XVII 02 01 2012.jpg (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:width
  • 200 (xsd:integer)
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 武士(ぶし)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在した、宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員である。「もののふ」(cf. wikt) とも読みならわすが、その起源については大伴氏や物部氏の名に求める説など諸説がある。 同義語として(むしゃ、むさ)があるが、「武士」に比べて戦闘員的もしくは修飾的ニュアンスが強い(用例:武者絵、武者修業、武者震い、鎧武者、女武者、若武者、落武者など)。すなわち、戦闘とは無縁も同然で「武者」と呼びがたい武士はいるが、全ての武者は「武士」である。他に類義語として、侍、兵/兵者(つわもの)、武人(ぶじん)などもあるが、これらは同義ではない(「侍」は該当項目を参照。兵/兵者や武人は、武士に限らず、日本に限らず用いられる)。「武士」は性別を問う語ではなく性別表現に乏しいものの、女性の武士が戦闘員的特徴を強く具える場合に限って(おんなむしゃ)という呼び方をする。 武士は平安時代に発生し、その軍事力をもって貴族支配の社会を転覆し、古代を終焉させたと理解される。旧来の朝廷を傀儡として維持したまま、武士が実質的に政権を主導する中世社会を構築した。さらに、近世の終わり(幕末)まで日本の歴史を牽引する中心的存在であり続けた。近代に入って武士という存在そのものを廃したのも、多くの武士が近代政府(明治政府)に人材として参画し、中心的存在であった。 (ja)
  • 武士(ぶし)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在した、宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員である。「もののふ」(cf. wikt) とも読みならわすが、その起源については大伴氏や物部氏の名に求める説など諸説がある。 同義語として(むしゃ、むさ)があるが、「武士」に比べて戦闘員的もしくは修飾的ニュアンスが強い(用例:武者絵、武者修業、武者震い、鎧武者、女武者、若武者、落武者など)。すなわち、戦闘とは無縁も同然で「武者」と呼びがたい武士はいるが、全ての武者は「武士」である。他に類義語として、侍、兵/兵者(つわもの)、武人(ぶじん)などもあるが、これらは同義ではない(「侍」は該当項目を参照。兵/兵者や武人は、武士に限らず、日本に限らず用いられる)。「武士」は性別を問う語ではなく性別表現に乏しいものの、女性の武士が戦闘員的特徴を強く具える場合に限って(おんなむしゃ)という呼び方をする。 武士は平安時代に発生し、その軍事力をもって貴族支配の社会を転覆し、古代を終焉させたと理解される。旧来の朝廷を傀儡として維持したまま、武士が実質的に政権を主導する中世社会を構築した。さらに、近世の終わり(幕末)まで日本の歴史を牽引する中心的存在であり続けた。近代に入って武士という存在そのものを廃したのも、多くの武士が近代政府(明治政府)に人材として参画し、中心的存在であった。 (ja)
rdfs:label
  • 武士 (ja)
  • 武士 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:formerBandMember of
is dbo:occupation of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:aux of
is prop-ja:pastMembers of
is prop-ja:モチーフ of
is prop-ja:前職 of
is prop-ja:画像 of
is prop-ja:種別 of
is prop-ja:職業 of
is foaf:primaryTopic of