朱雀大路(すざくおおじ / しゅじゃくおおじ)は、律令制時代の日本における都内の大路で、条坊制の都市において宮城・官衙の正面から南方に向かう道のこと。名称は南方の守護神である朱雀に因む。都を南北に走り、首都正門羅城門に始まり、大内裏正門朱雀門に終わる。

Property Value
dbo:abstract
  • 朱雀大路(すざくおおじ / しゅじゃくおおじ)は、律令制時代の日本における都内の大路で、条坊制の都市において宮城・官衙の正面から南方に向かう道のこと。名称は南方の守護神である朱雀に因む。都を南北に走り、首都正門羅城門に始まり、大内裏正門朱雀門に終わる。 (ja)
  • 朱雀大路(すざくおおじ / しゅじゃくおおじ)は、律令制時代の日本における都内の大路で、条坊制の都市において宮城・官衙の正面から南方に向かう道のこと。名称は南方の守護神である朱雀に因む。都を南北に走り、首都正門羅城門に始まり、大内裏正門朱雀門に終わる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 207054 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2997 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 3009 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79786837 (xsd:integer)
  • 83673479 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 朱雀大路(すざくおおじ / しゅじゃくおおじ)は、律令制時代の日本における都内の大路で、条坊制の都市において宮城・官衙の正面から南方に向かう道のこと。名称は南方の守護神である朱雀に因む。都を南北に走り、首都正門羅城門に始まり、大内裏正門朱雀門に終わる。 (ja)
  • 朱雀大路(すざくおおじ / しゅじゃくおおじ)は、律令制時代の日本における都内の大路で、条坊制の都市において宮城・官衙の正面から南方に向かう道のこと。名称は南方の守護神である朱雀に因む。都を南北に走り、首都正門羅城門に始まり、大内裏正門朱雀門に終わる。 (ja)
rdfs:label
  • 朱雀大路 (ja)
  • 朱雀大路 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of