Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 通信士(つうしんし)とは、電気通信設備を用いて通信を行うことを職業とする者をいう。 十九世紀初頭に出現した有線通信の従事者が始まりで、二十世紀中ごろからは無線通信に携わる者を指すことが多い。 電信技士・無線士・無電技師、などとも呼ばれる。この項目では通信士という職業の変遷について、関連する技術や制度と共に解説する。 業務の一環として電気通信を行う職種については、海上保安庁・航空管制などを参照。 また「〇〇通信士」などの資格については、無線従事者・海技従事者・航空従事者などで解説。 制度や技術の詳細およびネットで読める資料は#注釈に記載した。 なお過去の事例を解説する際に、現在の用語を使用したところがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 418518 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 41903 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 84 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59219281 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 通信士(つうしんし)とは、電気通信設備を用いて通信を行うことを職業とする者をいう。 十九世紀初頭に出現した有線通信の従事者が始まりで、二十世紀中ごろからは無線通信に携わる者を指すことが多い。 電信技士・無線士・無電技師、などとも呼ばれる。この項目では通信士という職業の変遷について、関連する技術や制度と共に解説する。 業務の一環として電気通信を行う職種については、海上保安庁・航空管制などを参照。 また「〇〇通信士」などの資格については、無線従事者・海技従事者・航空従事者などで解説。 制度や技術の詳細およびネットで読める資料は#注釈に記載した。 なお過去の事例を解説する際に、現在の用語を使用したところがある。
rdfs:label
  • 通信士
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of