通信(つうしん、英: telecommunication テレコミュニケーション)とは、(なんらかの媒体などを用いた)隔地間(離れた場所の間)でのコミュニケーションのこと。直接的に互いの顔や姿を見たり直接的に肉声を聞いてコミュニケーションを行える距離を超えて行うコミュニケーションのこと。 ニッポニカでは「人間が自然にもっている発声能力や聴覚、身ぶりなどを認識する視覚などによって直接に情報を伝えうる距離的な限界を超え、なんらかの道具や媒体を使用して意志、情報、感情などの交換を行う知的な活動。」との説明を記載している。 古代から用いられている手紙のやりとりから、18世紀に使われた腕木と望遠鏡による通信、19世紀から使われている電信、電話、そして20世紀以降に使われるようになったラジオ放送、テレビ放送、インターネットでのやりとりといったものまでさまざまなものがある。 語源 * telecommunication = tele(離れた) + communication(コミュニケーション) * 漢字の「信」は、「しるし」「合図」「手紙」などの意味。「通信」で「合図をかよわせる」「手紙を交わす」などという意味になる。

Property Value
dbo:abstract
  • 通信(つうしん、英: telecommunication テレコミュニケーション)とは、(なんらかの媒体などを用いた)隔地間(離れた場所の間)でのコミュニケーションのこと。直接的に互いの顔や姿を見たり直接的に肉声を聞いてコミュニケーションを行える距離を超えて行うコミュニケーションのこと。 ニッポニカでは「人間が自然にもっている発声能力や聴覚、身ぶりなどを認識する視覚などによって直接に情報を伝えうる距離的な限界を超え、なんらかの道具や媒体を使用して意志、情報、感情などの交換を行う知的な活動。」との説明を記載している。 古代から用いられている手紙のやりとりから、18世紀に使われた腕木と望遠鏡による通信、19世紀から使われている電信、電話、そして20世紀以降に使われるようになったラジオ放送、テレビ放送、インターネットでのやりとりといったものまでさまざまなものがある。 語源 * telecommunication = tele(離れた) + communication(コミュニケーション) * 漢字の「信」は、「しるし」「合図」「手紙」などの意味。「通信」で「合図をかよわせる」「手紙を交わす」などという意味になる。 (ja)
  • 通信(つうしん、英: telecommunication テレコミュニケーション)とは、(なんらかの媒体などを用いた)隔地間(離れた場所の間)でのコミュニケーションのこと。直接的に互いの顔や姿を見たり直接的に肉声を聞いてコミュニケーションを行える距離を超えて行うコミュニケーションのこと。 ニッポニカでは「人間が自然にもっている発声能力や聴覚、身ぶりなどを認識する視覚などによって直接に情報を伝えうる距離的な限界を超え、なんらかの道具や媒体を使用して意志、情報、感情などの交換を行う知的な活動。」との説明を記載している。 古代から用いられている手紙のやりとりから、18世紀に使われた腕木と望遠鏡による通信、19世紀から使われている電信、電話、そして20世紀以降に使われるようになったラジオ放送、テレビ放送、インターネットでのやりとりといったものまでさまざまなものがある。 語源 * telecommunication = tele(離れた) + communication(コミュニケーション) * 漢字の「信」は、「しるし」「合図」「手紙」などの意味。「通信」で「合図をかよわせる」「手紙を交わす」などという意味になる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 3752 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 9019 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81571923 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 通信(つうしん、英: telecommunication テレコミュニケーション)とは、(なんらかの媒体などを用いた)隔地間(離れた場所の間)でのコミュニケーションのこと。直接的に互いの顔や姿を見たり直接的に肉声を聞いてコミュニケーションを行える距離を超えて行うコミュニケーションのこと。 ニッポニカでは「人間が自然にもっている発声能力や聴覚、身ぶりなどを認識する視覚などによって直接に情報を伝えうる距離的な限界を超え、なんらかの道具や媒体を使用して意志、情報、感情などの交換を行う知的な活動。」との説明を記載している。 古代から用いられている手紙のやりとりから、18世紀に使われた腕木と望遠鏡による通信、19世紀から使われている電信、電話、そして20世紀以降に使われるようになったラジオ放送、テレビ放送、インターネットでのやりとりといったものまでさまざまなものがある。 語源 * telecommunication = tele(離れた) + communication(コミュニケーション) * 漢字の「信」は、「しるし」「合図」「手紙」などの意味。「通信」で「合図をかよわせる」「手紙を交わす」などという意味になる。 (ja)
  • 通信(つうしん、英: telecommunication テレコミュニケーション)とは、(なんらかの媒体などを用いた)隔地間(離れた場所の間)でのコミュニケーションのこと。直接的に互いの顔や姿を見たり直接的に肉声を聞いてコミュニケーションを行える距離を超えて行うコミュニケーションのこと。 ニッポニカでは「人間が自然にもっている発声能力や聴覚、身ぶりなどを認識する視覚などによって直接に情報を伝えうる距離的な限界を超え、なんらかの道具や媒体を使用して意志、情報、感情などの交換を行う知的な活動。」との説明を記載している。 古代から用いられている手紙のやりとりから、18世紀に使われた腕木と望遠鏡による通信、19世紀から使われている電信、電話、そして20世紀以降に使われるようになったラジオ放送、テレビ放送、インターネットでのやりとりといったものまでさまざまなものがある。 語源 * telecommunication = tele(離れた) + communication(コミュニケーション) * 漢字の「信」は、「しるし」「合図」「手紙」などの意味。「通信」で「合図をかよわせる」「手紙を交わす」などという意味になる。 (ja)
rdfs:label
  • 通信 (ja)
  • 通信 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:category of
is dbo:industry of
is dbo:knownFor of
is dbo:occupation of
is dbo:product of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:industries of
is prop-ja:industry of
is prop-ja:knownFor of
is prop-ja:occupation of
is prop-ja:products of
is prop-ja:事業内容 of
is prop-ja:使用目的 of
is prop-ja:兵科 of
is prop-ja:兵種 of
is prop-ja:専門分野 of
is prop-ja:業種 of
is foaf:primaryTopic of