Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 木下 勝俊(きのした かつとし、1569年(永禄12年)- 1649年7月24日(慶安2年6月15日))は、安土桃山時代から江戸時代初期の武将、大名(備中足守藩第2代藩主)、歌人。官位は従四位下、式部大夫、左近衛権少将。字は大蔵。 歌人としては長嘯(ちょうしょう)、長嘯子(ちょうしょうし)、また挙白(きょはく)と名乗る。一時期はキリシタンでもあって、洗礼名は「ペテロ」と伝わる。歌人としての作風は、近世初期における歌壇に新境地を開いたものとされ、その和歌は俳諧師・松尾芭蕉にも少なからぬ影響を与えている。
dbpedia-owl:alias
  • 長嘯・長嘯子(俳号)、挙白、天哉、夢翁、ペテロ(洗礼名)、若狭少将(通称)
  • 大成院殿前四品羽林天哉長嘯居士
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 167125 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4868 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58798475 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:兄弟
  • 勝俊、利房、延俊、俊定、延貞、秀規、小早川秀秋、周南紹叔
prop-ja:別名
  • 長嘯・長嘯子(俳号)、挙白、天哉、夢翁、ペテロ(洗礼名)、若狭少将(通称)
prop-ja:墓所
  • 京都府京都市東山区高台寺
prop-ja:
  • なお、詳細は不明だが春光院万花紹三の母にあたる後妻もいたらしい。
  • うめ(森可成の娘、宝泉院)
prop-ja:
  • 天祥院(武田信吉室)、智光院(山崎家治室)、娘(阿野公業室(阿野実藤の母))、春光院万花紹三
prop-ja:官位
prop-ja:戒名
  • 大成院殿前四品羽林天哉長嘯居士
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-15
prop-ja:氏名
  • 木下 勝俊
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:木下家定、母:雲照院(杉原家次の娘)?
prop-ja:特記事項
  • 実は関ヶ原の戦いの年(1600年)に息子が誕生しているが、死んだことにして他家に預けたことが『常光院過去帳』などに記されているという。
prop-ja:生誕
  • 永禄12年(1569年)
prop-ja:画像
  • Kinosita_Choushushi.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 備中国足守藩主
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 木下 勝俊(きのした かつとし、1569年(永禄12年)- 1649年7月24日(慶安2年6月15日))は、安土桃山時代から江戸時代初期の武将、大名(備中足守藩第2代藩主)、歌人。官位は従四位下、式部大夫、左近衛権少将。字は大蔵。 歌人としては長嘯(ちょうしょう)、長嘯子(ちょうしょうし)、また挙白(きょはく)と名乗る。一時期はキリシタンでもあって、洗礼名は「ペテロ」と伝わる。歌人としての作風は、近世初期における歌壇に新境地を開いたものとされ、その和歌は俳諧師・松尾芭蕉にも少なからぬ影響を与えている。
rdfs:label
  • 木下勝俊
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 木下 勝俊
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of