Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 個人主義(こじんしゅぎ、英: individualism、仏: individualisme)は、国家や社会の権威に対して個人の権利と自由を尊重することを主張する立場。あるいは共同体や国家、民族、家の重要性の根拠を個人の尊厳に求め、その権利と義務の発生原理を説く思想。ラテン語のindividuus(不可分なもの)に由来する。対語は、全体主義・集団主義。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 75959 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9327 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 120 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57913297 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:talksection
  • 希望
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 個人主義(こじんしゅぎ、英: individualism、仏: individualisme)は、国家や社会の権威に対して個人の権利と自由を尊重することを主張する立場。あるいは共同体や国家、民族、家の重要性の根拠を個人の尊厳に求め、その権利と義務の発生原理を説く思想。ラテン語のindividuus(不可分なもの)に由来する。対語は、全体主義・集団主義。
rdfs:label
  • 個人主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:mainInterest of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:mainInterests of
is foaf:primaryTopic of