Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 中国朝鮮関係史(ちゅうごくちょうせんかんけいし)は、中国と朝鮮との関係の歴史である。なお、どの範囲を中国や朝鮮とするかについても議論があるが、その点についても説明する。また、遼、金、元、清など、満州やモンゴルなどの出身の王朝も含める。朝鮮史を中国史の一範囲として判断することが多い。古代から現代に至るまで、朝鮮は中国の圧倒的に大きな影響を受け続けてきた。政治的には、朝貢冊封関係を続け、元号も中国の元号を使っていた。そこから脱するのは、日清戦争で日本の勝利による。朝鮮は日清戦争結果によって独立門が建てられた。 文化的には、朱子学、小中華主義などがある。朝鮮は長い間朝鮮語を表す独自の文字を持たず、15世紀にようやくハングルを作った後も、漢文を正式とし、ハングルは下等なものとされ続けた。日本統治時代になって朝鮮語の辞書や正書法が作られ普及した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2538741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8955 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 257 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58538118 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 中国朝鮮関係史(ちゅうごくちょうせんかんけいし)は、中国と朝鮮との関係の歴史である。なお、どの範囲を中国や朝鮮とするかについても議論があるが、その点についても説明する。また、遼、金、元、清など、満州やモンゴルなどの出身の王朝も含める。朝鮮史を中国史の一範囲として判断することが多い。古代から現代に至るまで、朝鮮は中国の圧倒的に大きな影響を受け続けてきた。政治的には、朝貢冊封関係を続け、元号も中国の元号を使っていた。そこから脱するのは、日清戦争で日本の勝利による。朝鮮は日清戦争結果によって独立門が建てられた。 文化的には、朱子学、小中華主義などがある。朝鮮は長い間朝鮮語を表す独自の文字を持たず、15世紀にようやくハングルを作った後も、漢文を正式とし、ハングルは下等なものとされ続けた。日本統治時代になって朝鮮語の辞書や正書法が作られ普及した。
rdfs:label
  • 中国朝鮮関係史
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of